相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

配偶者の税金

著者 ペインターマン さん

最終更新日:2021年06月28日 21:42

僕(73歳の年金生活者)の扶養になっている妻が個人年金が貰える様になります。72万に成ります。扶養が外れてしまうのか、そして5年たつと公的年金も入ります。申告をどうすればよいのかわかりません。

スポンサーリンク

Re: 配偶者の税金

著者tonさん

2021年06月28日 23:30

> 僕(73歳の年金生活者)の扶養になっている妻が個人年金が貰える様になります。72万に成ります。扶養が外れてしまうのか、そして5年たつと公的年金も入ります。申告をどうすればよいのかわかりません。


こんばんは。
個人年金というのは生命保険等の年金保険の収入でしょうか。
個人年金でも公的と同様に雑所得になりますので収入ではなく所得で判断しましょう。
雑所得が38万もしくは48万…配偶者の年齢により…以下であれば配偶者控除が使用できます。
公的年金も雑所得になりますが個人年金とは計算式が異なります。
確実な事は申告時に税務署に確認されるといいでしょう。
申告時に配偶者の収入の判るものを持参することで税務署が指導してくれるでしょう。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 配偶者の税金

著者安芸ノ国さん

2021年06月29日 10:02

こんにちは。

年金受給者の方に所得税がかかると考えると、
そのほとんどが、公的年金 企業年金 私的年金受給額で計算されることがほとんどです。
つまり、私的年金、これは生命保険などかけている方、だいたい年一回50~60万円程度、ただこの支給時には、源泉税がひかれての支給となっていることがほとんどです、3月確定申告すれば税金分はほとんど返還されます。
お困りの要でしたら、毎月FP(ファイナンシャルプランナー)の方など勉強会など開かれてます。ご質問すれば詳しく教えてくれます。

年金生活者の方などに\の勉強会で使われる資料です
トップページ
暮らしとお金
老後資金
年金には所得税がかかる?税額の計算や確定申告のポイントとは?
https://mponline.sbi-moneyplaza.co.jp/money/retirement/20210421pension_tax.html

Re: 配偶者の税金

著者ユキンコクラブさん

2021年06月29日 10:24

> 僕(73歳の年金生活者)の扶養になっている妻が個人年金が貰える様になります。72万に成ります。扶養が外れてしまうのか、そして5年たつと公的年金も入ります。申告をどうすればよいのかわかりません。

ご自身は確定申告されていますか?(住民税の申告を含め)
配偶者様の年齢や他の収入がわかりませんが、
配偶者に収入があり、税扶養になるか不明な場合は、配偶者の収入をすべて確定申告してもらうとわかります。
不要の場合もあります(税還付がない、納税額がないなど)が、
申告書だけ作ってみて所得確認してみる、、という方法も。その後提出するかしないかは税務署や市役所で確認していただければと思います。
扶養は、1年の結果ですので、今すぐどうのこうのということにはなりませんが、
年金受給者においては、年金機構に扶養控除申告書を提出されている場合があります。
申告内容と異なる場合は、ご自分の確定申告が必要になりますので、どちらにしても夫婦で所得確認されてみてはいかがでしょう。
確定申告時期に税務署で相談できます。年金の源泉徴収票や、配偶者の個人年金に関する支払い報告書なども届きますので、書類がそろったところで相談してみてください。

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP