相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

著者 うどんうどん さん

最終更新日:2021年08月24日 06:34

決算書に給与賃金を記載する場所があります。その給与賃金は、源泉徴収税などを差し引く前の総支給額を記載するとおもいますが、そこで通勤手当を含むのか含まないのか、分かりません。通勤手当非課税です。

1.給与賃金には、非課税通勤手当を含めた総支給額を記載。
 (仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額31万)

2.給与賃金には、非課税通勤手当を含めない総支給額を記載。
(仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額30万)

1または2どちらになるのでしょうか?

また、2の場合には、年末調整の「給与所得退職所得に対する源泉徴収簿の作成」の際に、総支給額を記載しますが、2の総支給額と同額になるのでしょうか?
(給与賃金30万=年末調整30万)

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

こんにちは。

給料賃金に含めるもの・含めないもの(一般的な使い分け)の区分けです。


≪給料賃金に含めるもの≫
基本給
ボーナス
残業手当
休日出勤手当
職務手当
住宅手当
食事の支給
従業員販売の値引額 など

≪給料賃金に含めないもの≫
通勤手当(基準額以下の場合)
休業補償
制服の支給
結婚や出産の祝い金
葬祭費、香典
飲み会の費用
旅行などの行事の費用
研修会や講習会の参加費用 など

Re: 決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

著者プログレス合同会社さん

2021年08月24日 10:26

> 決算書に給与賃金を記載する場所があります。その給与賃金は、源泉徴収税などを差し引く前の総支給額を記載するとおもいますが、そこで通勤手当を含むのか含まないのか、分かりません。通勤手当非課税です。
>
> 1.給与賃金には、非課税通勤手当を含めた総支給額を記載。
>  (仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額31万)
>
> 2.給与賃金には、非課税通勤手当を含めない総支給額を記載。
> (仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額30万)
>
> 1または2どちらになるのでしょうか?

決算書の給与賃金ということですから勘定科目のお話になるかと思います。
勘定科目としては1または2のどちらでも構いません。
消費税の計算において、通勤手当を仕入税額控除の対象にした方が有利になりますので、1であっても通勤手当部分は課税仕入で処理した方がいいでしょう。

> また、2の場合には、年末調整の「給与所得退職所得に対する源泉徴収簿の作成」の際に、総支給額を記載しますが、2の総支給額と同額になるのでしょうか?
> (給与賃金30万=年末調整30万)

源泉徴収票の支払金額には非課税交通費は含まれませんので、例示された金額だけであれば、2の総支給額と同額になるでしょう。


念のため、課税といっても消費税所得税は別物です。
非課税通勤手当というのは所得税についてです。
通勤手当部分の課税仕入というのは消費税のことです。

Re: 決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

著者経理のたかさん

2021年08月24日 10:45

> 決算書に給与賃金を記載する場所があります。その給与賃金は、源泉徴収税などを差し引く前の総支給額を記載するとおもいますが、そこで通勤手当を含むのか含まないのか、分かりません。通勤手当非課税です。
>
> 1.給与賃金には、非課税通勤手当を含めた総支給額を記載。
>  (仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額31万)
>
> 2.給与賃金には、非課税通勤手当を含めない総支給額を記載。
> (仮、給与賃金30万、通勤手当1万=総支給額30万)
>
> 1または2どちらになるのでしょうか?
>
> また、2の場合には、年末調整の「給与所得退職所得に対する源泉徴収簿の作成」の際に、総支給額を記載しますが、2の総支給額と同額になるのでしょうか?
> (給与賃金30万=年末調整30万)
>
> よろしくお願いします。

一般的には通勤手当旅費交通費等の勘定科目で処理する場合が多いです。
ただ、会社によっては通勤手当の支給基準が違い、実費とは限りませんので給与手当に含める会社もあるようです。
また、年末調整決算書の金額はイコールでなくてもかまいませんので、同額にする必要はないと思います。

とりあえず。

Re: 決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

著者ぴぃちんさん

2021年08月24日 11:09

こんにちは。

通勤手当における,所得税非課税に該当する通勤手当年末調整等の関係から旅費交通費で仕訳処理されることが多いのではないかと思いますが,そうでなければならないというわけでもありません。

貴社における従前がどうであったのかは,前記の決算書などで確認してください。
決算経費は年次で比較することもありますので,毎年同じように処理していただくことが望ましいと言えるでしょう。

Re: 決算書の給与賃金に通勤手当を含めてよいのかの相談

著者うみのこさん

2021年08月24日 11:54

弊社では、通勤手当も人件費(厳密には福利厚生費)に含めて計上しています。
広く「人件費」を計算する際、そのほうが都合がいいからです。

かけ離れたものでない限り、どの勘定科目に何を入れるのかは企業の自由です。
従前の貴社の開示方法、集計後の利用目的など、貴社の実態に合う方で処理するのが良いと思います。

これが何かの調査票のたぐいのものであれば、提出先にどうすべきか確認するのが良いでしょう。

1~6
(6件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP