相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

有給消化中の退職取り止めについて

著者 サクラさく さん

最終更新日:2021年12月21日 14:19

現在妊娠7か月の妊婦です。
1月15日で有給消化退職となります。
職場が遠く、職場復帰も難しいため退職を決めました。
出産後、親に預け近場で職を探す予定でしたが、親の病気が発覚。預けることが難しくなりました。
もし可能であれば、有給消化後欠勤し、産休を取得し時短で復帰を考えてますが、いったん受理された退職は取り消しは難しいでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 有給消化中の退職取り止めについて

著者boobyさん

2021年12月21日 15:59

> 現在妊娠7か月の妊婦です。
> 1月15日で有給消化退職となります。
> 職場が遠く、職場復帰も難しいため退職を決めました。
> 出産後、親に預け近場で職を探す予定でしたが、親の病気が発覚。預けることが難しくなりました。
> もし可能であれば、有給消化後欠勤し、産休を取得し時短で復帰を考えてますが、いったん受理された退職は取り消しは難しいでしょうか?

こればかりは会社によるので、人事に連絡してみるしかないと思います。後任人事がすでに動いている場合はかなり難しいでしょう。

また、
>産休を取得し時短で復帰
とありますが、産休は産後8週間ですから、そんな月齢の乳児を預けられる場所のめどがついているのでしょうか?私にはそちらのほうがかなり難題だと思います。逆に預けられるめどがついているなら、なにも辞めた会社に復帰をねじ込まなくても、お子さんを預けて転職活動できると思いますが...。

「産休」が育児休業を含めた意味でお考えなら、もともと転職するつもりで退職した社員が、たとえ事情が変わったとはいえ休業終了後復帰前提の育児休業を取得して果たして本当に復帰してくるのか、という、会社が抱くであろう当然の問題を払拭する必要があると思います。

Re: 有給消化中の退職取り止めについて

著者meriruさん

2021年12月21日 17:07

こんにちは。

妊娠 まもなくの出産、おめでとうございます。
親御さんの病気も心配ですね。
ところで、退職の申し入れはすでになさっていたのですか。
あるいは、退職願いなど出されたいますか。
それによってはいろいろとあるようですが、
まずは、その受験として\\\\\条件として、
退職の申し出を撤回できるケース》
※ 退職願の承諾が本人に伝わっていない場合
※ しつこく退職勧奨された場合

退職の申し出の撤回が拒否されるケース》
米 退職届を提出していた場合
米 すでに後任が決まっていた場合
等が考えられますが、いかがですか。
場合によっては上司の方と話し合ってみてはいかがでしょう。
専門的な職務となると会社としては、新たな人材確保には時間を要することもありますから。

Re: 有給消化中の退職取り止めについて

著者ぴぃちんさん

2021年12月21日 19:36

こんばんは。

boobyさんも記載されていますが,すでに退職日が確定していますので,会社側が是とするか否とするか,になります。

状況としては,サクラさくさんが特殊な資格職である場合には,会社が退職の取りやめを認めることはありえますが,そうでなく,かつ後任が採用が予定されている場合には退職の取り消しは拒否されることが多いかと思います。

ただ,こればかりは聞いてみないとわかりません,というお返事になりますので,会社に相談してみてください。サクラさくさんのこれまでの会社への貢献度や必要性でも判断されるかなとは思います。

ところで,妊娠によりすでに労働ができない状況でしょうか。
> 有給消化後欠勤し
欠勤しないで労働することは難しいでしょうか。難しい状況であると,会社側としては,欠勤する社員を雇用するのは難しいと考えるかもしれないかなと思います(退職確定後の取り消しは,再雇用に近い考えをするかなと思われます)。



> 現在妊娠7か月の妊婦です。
> 1月15日で有給消化退職となります。
> 職場が遠く、職場復帰も難しいため退職を決めました。
> 出産後、親に預け近場で職を探す予定でしたが、親の病気が発覚。預けることが難しくなりました。
> もし可能であれば、有給消化後欠勤し、産休を取得し時短で復帰を考えてますが、いったん受理された退職は取り消しは難しいでしょうか?

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP