相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

中途入社の住民税特別徴収について

著者 mnmn さん

最終更新日:2022年06月22日 09:09

お世話になっております。
(昨日も同様の質問を投稿したのですが、間違って削除してしまったので、再度投稿いたしました。)

6月1日入社の中途正社員について、特別徴収切替の手続きが済み、
役所から6月分~翌5月分までの住民税額一覧が届きました。

弊社の給与支払いが月末締め翌25日払いなのですが、
この社員の場合、何月の給与から控除すべきか悩んでいます。

ちなみに、もともと在籍していた社員は、6月25日支払いの給与(5月〆分)から6月住民税を控除し、7月10日までに納付するのですが、
6月入社の社員の場合、6月25日支払い給与はなく、7月25日支払いの給与(6月〆分)からです。
この7月25日支払いの給与から、控除できなかった6月分の住民税+他社員同様7月分の住民税を控除してよいのでしょうか。

ご教示お願い致します。


スポンサーリンク

Re: 中途入社の住民税特別徴収について

著者tonさん

2022年06月22日 18:53

> お世話になっております。
> (昨日も同様の質問を投稿したのですが、間違って削除してしまったので、再度投稿いたしました。)
>
> 6月1日入社の中途正社員について、特別徴収切替の手続きが済み、
> 役所から6月分~翌5月分までの住民税額一覧が届きました。
>
> 弊社の給与支払いが月末締め翌25日払いなのですが、
> この社員の場合、何月の給与から控除すべきか悩んでいます。
>
> ちなみに、もともと在籍していた社員は、6月25日支払いの給与(5月〆分)から6月住民税を控除し、7月10日までに納付するのですが、
> 6月入社の社員の場合、6月25日支払い給与はなく、7月25日支払いの給与(6月〆分)からです。
> この7月25日支払いの給与から、控除できなかった6月分の住民税+他社員同様7月分の住民税を控除してよいのでしょうか。
>
> ご教示お願い致します。


こんばんは。
給与計算期間ではなく支給で考えましょう。
特別徴収が6月から始まるが6月25日給与支給がないのであれば7月10日期限分をどうするか決めましょう。
事業所が立て替えるのか本人から現金徴収するのか7月給与から2か月分控除のどれかでしょう。
本人から現金徴収するのであれば7月25日支給は7月分のみの控除でしょう。
本人が2か月分…6月,7月分…の控除を希望するのであれば7月10日分は一旦事業所が立替7月25日給与で控除することになろうかと思います。
事業所が勝手に控除するのではなく本人に説明しどのように対応するのか確認しそれに沿った処理をしてください。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 中途入社の住民税特別徴収について

著者たなだいさん

2022年06月23日 13:13

> お世話になっております。
> (昨日も同様の質問を投稿したのですが、間違って削除してしまったので、再度投稿いたしました。)
>
> 6月1日入社の中途正社員について、特別徴収切替の手続きが済み、
> 役所から6月分~翌5月分までの住民税額一覧が届きました。
>
> 弊社の給与支払いが月末締め翌25日払いなのですが、
> この社員の場合、何月の給与から控除すべきか悩んでいます。
>
> ちなみに、もともと在籍していた社員は、6月25日支払いの給与(5月〆分)から6月住民税を控除し、7月10日までに納付するのですが、
> 6月入社の社員の場合、6月25日支払い給与はなく、7月25日支払いの給与(6月〆分)からです。
> この7月25日支払いの給与から、控除できなかった6月分の住民税+他社員同様7月分の住民税を控除してよいのでしょうか。
>
> ご教示お願い致します。
>
>
>
特別徴収の切替は何月分からと届けられましたか?
本当に6月分からということであれば、6月25日控除予定分から納付しなければなりません。
なので、質問者様が書かれた書類ではありますが、今一度確認してみましょう。
また、今後このようなことがないように、中途入社の方の初回給与支給日はいつなのか?ということを確認しておけば、悩まずに控除できるようになると思います。

今回の7月10日納付分ですが、特別徴収で納付しなければならないようであれば、立替処理するほかないと思います。
7月25日支給時に2か月分徴収し、8月以降は他の従業員様と同じように徴収していくというのがよろしいかと思います。

Re: 中途入社の住民税特別徴収について

著者mnmnさん

2022年06月24日 11:45


>
> こんばんは。
> 給与計算期間ではなく支給で考えましょう。
> 特別徴収が6月から始まるが6月25日給与支給がないのであれば7月10日期限分をどうするか決めましょう。
> 事業所が立て替えるのか本人から現金徴収するのか7月給与から2か月分控除のどれかでしょう。
> 本人から現金徴収するのであれば7月25日支給は7月分のみの控除でしょう。
> 本人が2か月分…6月,7月分…の控除を希望するのであれば7月10日分は一旦事業所が立替7月25日給与で控除することになろうかと思います。
> 事業所が勝手に控除するのではなく本人に説明しどのように対応するのか確認しそれに沿った処理をしてください。
> 後はご判断ください。
> とりあえず。
>

ton様

本人へ説明し、控除方法を選んでもらうことにします。
ご教示いただきありがとうございました。

Re: 中途入社の住民税特別徴収について

著者mnmnさん

2022年06月24日 11:47

> >
> 特別徴収の切替は何月分からと届けられましたか?
> 本当に6月分からということであれば、6月25日控除予定分から納付しなければなりません。
> なので、質問者様が書かれた書類ではありますが、今一度確認してみましょう。
> また、今後このようなことがないように、中途入社の方の初回給与支給日はいつなのか?ということを確認しておけば、悩まずに控除できるようになると思います。
>
> 今回の7月10日納付分ですが、特別徴収で納付しなければならないようであれば、立替処理するほかないと思います。
> 7月25日支給時に2か月分徴収し、8月以降は他の従業員様と同じように徴収していくというのがよろしいかと思います。

たなだい様

切替届は6月分からにしてしまいました。
今回は従業員に説明し、控除方法を決めたいと思います。
ご指摘のとおり、今後は給与支給日のことも考えながら対応していきます。
ご教示いただきありがとうございました。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP