相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

1年単位の変形労働時間制での振替休日の割増賃金に関して

著者 たたろううううう さん

最終更新日:2022年09月26日 13:53

すみません労務初心者のため教えてください。

1年単位の変形労働時間制採用している場合の、振替休日振替出勤時の
割増賃金の考え方を教えてください。
1年単位の変形労働時間制の場合、振替休日振替出勤が週またぎとなった場合、
0.25分の割増賃金を必ず支払う必要がありますでしょうか?

例えば
6/1~6/7(6/5、6/6、6/7休日)で4日勤務×1日8H労働で週32H 勤務
6/8~6/14(6/13、6/14休日)で5日勤務×1日8H労働で週40H勤務
だったものが、
6/5を振出とし、6/12を振休とした場合、
6/5を振出しても週40Hを超えていません。
この場合も0・25の割増賃金の支払いが必要なのでしょうか。

分かりづらく申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 1年単位の変形労働時間制での振替休日の割増賃金に関して

著者boobyさん

2022年09月26日 14:13

1年単位変形労働時間制職場の管理職です。

振替休日の場合(代休は別)割り増しは不要です。こういうことをしないで済ませるための変形労働時間制です。

ご参考まで。

> すみません労務初心者のため教えてください。
>
> 1年単位の変形労働時間制採用している場合の、振替休日振替出勤時の
> 割増賃金の考え方を教えてください。
> 1年単位の変形労働時間制の場合、振替休日振替出勤が週またぎとなった場合、
> 0.25分の割増賃金を必ず支払う必要がありますでしょうか?
>
> 例えば
> 6/1~6/7(6/5、6/6、6/7休日)で4日勤務×1日8H労働で週32H 勤務
> 6/8~6/14(6/13、6/14休日)で5日勤務×1日8H労働で週40H勤務
> だったものが、
> 6/5を振出とし、6/12を振休とした場合、
> 6/5を振出しても週40Hを超えていません。
> この場合も0・25の割増賃金の支払いが必要なのでしょうか。
>
> 分かりづらく申し訳ございません。
> よろしくお願いいたします。

Re: 1年単位の変形労働時間制での振替休日の割増賃金に関して

著者ぴぃちんさん

2022年09月26日 21:18

こんばんは。

いずれの週においても、1日としても週としても時間外労働を行っていない状態にですから、割増賃金は必要ありません。
但し、振替休日で対応するのであれば、遅くとも6/4以前に両日を確定し周知しておく必要があります。


> すみません労務初心者のため教えてください。
>
> 1年単位の変形労働時間制採用している場合の、振替休日振替出勤時の
> 割増賃金の考え方を教えてください。
> 1年単位の変形労働時間制の場合、振替休日振替出勤が週またぎとなった場合、
> 0.25分の割増賃金を必ず支払う必要がありますでしょうか?
>
> 例えば
> 6/1~6/7(6/5、6/6、6/7休日)で4日勤務×1日8H労働で週32H 勤務
> 6/8~6/14(6/13、6/14休日)で5日勤務×1日8H労働で週40H勤務
> だったものが、
> 6/5を振出とし、6/12を振休とした場合、
> 6/5を振出しても週40Hを超えていません。
> この場合も0・25の割増賃金の支払いが必要なのでしょうか。
>
> 分かりづらく申し訳ございません。
> よろしくお願いいたします。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP