相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

残業時間と早退時間の相殺は可能か

著者 しゃくお さん

最終更新日:2022年09月30日 23:00

1日の中で早退時間と残業時間の相殺は可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 残業時間と早退時間の相殺は可能か

著者tonさん

2022年10月01日 02:06

> 1日の中で早退時間と残業時間の相殺は可能なのでしょうか?
>


こんばんは。
同日での発生とのことですが早出残業で早退ということでしょうか。
規定がどのようになっているかによります。
規定勤務時間以外は時間外発生であれば
給与の話であれば不可でしょう。
残業の割増は発生しますし早退としての控除も発生するでしょう。
労働時間としてであれば8時間を超えなければ問題ないことになります。
規定の確認と労働時間の確認をしてください。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 残業時間と早退時間の相殺は可能か

著者ぴぃちんさん

2022年10月01日 11:30

こんにちは。

> 1日の中で早退時間と残業時間の相殺は可能なのでしょうか?

相殺というのが何に対しての質問をされているのかがわかりません。

時間管理としては、早退は早退として処理し、残業は残業として処理されることがよいかと思います。
時間外労働についてであれば、結果として時間外労働を行ったのかどうかでの判断でよいかと思います。
労働賃金については、日払いでないのであれば、それぞれ集計して支払うことになっていませんか。

Re: 残業時間と早退時間の相殺は可能か

著者うみのこさん

2022年10月01日 13:11

他の方の回答にもありますが、早退は早退、残業は残業で処理する必要があります。
割増賃金が必要かどうかとは別の話です。

そのうえで、貴社の規定にしたがって割増賃金が必要なのか確認してください。

法定労働時間を超えた分に割増がつくだけの会社もあれば、8時以前17時以降の労働時間に割増がつくような会社もあります。

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP