相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

業務委託の解約

著者 ZENJI さん

最終更新日:2008年07月16日 06:57

業務委託の解約を申し入れる場合の文例はどこかのサイトにありませんか?
契約書には「解約条項」を明記するということ、そしてそれは「文書による申し入れ」であるということは、どこをみても書いてあるのですが、その例を探しているのですが見つかりません。
どこかに無いでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 業務委託の解約

> 業務委託の解約を申し入れる場合の文例はどこかのサイトにありませんか?
> 契約書には「解約条項」を明記するということ、そしてそれは「文書による申し入れ」であるということは、どこをみても書いてあるのですが、その例を探しているのですが見つかりません。
> どこかに無いでしょうか?

(例)
     業務委託契約の解除に関するお願い

拝啓、貴社におかれましては、ますますご盛業のこととお喜び申し上げます。
 さて、当社は貴社との間において平成○○年○月○日に締結した業務委託基本契約に基づき業務をさせていただいております。
しかし、本件業務委託をこの度諸般の都合により、解除させていただくこととなりました。貴社との間の業務委託基本契約の解除につき、別紙にて書面を送付致しますので、ご確認の程、宜しくお願い致します。
ご理解いただきますと共に今後もご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                         敬具


           解約合意書


○○○○(以下「甲」という。)と○○○○株式会社(以下「乙」という。)とは、両者が平成○○年○月○日付に締結した「業務委託基本契約書」(以下「原契約」という。)につき以下の通り合意したので本合意書を締結する。


第1条(合意解約)
  甲及び乙は、平成20年○月○日をもって原契約を合意解約するものとする。

第2条(その他)
  本合意書に記載なき事項又は本合意書の解釈に疑義の生じた事項については、甲及び乙は、信義誠実のもとに協議の上解決するものとする。

以上を証するため本合意書を2通作成し、甲乙記名捺印の上各1通を保有する。


平成20年 月 日

         
    (甲)  
         


    (乙)

藤田行政書士総合事務所
行政書士 藤田 茂
http://www.fujita-kaishahoumu.com/

Re: 業務委託の解約

> 業務委託の解約を申し入れる場合の文例はどこかのサイトにありませんか?
> 契約書には「解約条項」を明記するということ、そしてそれは「文書による申し入れ」であるということは、どこをみても書いてあるのですが、その例を探しているのですが見つかりません。
> どこかに無いでしょうか?

決まった文例はございません。

いつ、何を、なぜ、解約するのかを明記して、その他の内容は状況に応じて記載しておればよいでしょう。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP