スポンサーリンク

プレスリリース

研究・調査報告

「データ解析による地震予測」合同会社イイチロ2019年07月期限予測結果について

  • 最終更新日
    2019年08月14日 17:00
合同会社イイチロ
「データ解析による地震予測」2019年07月期限の予測結果「78%」~7予測中5予測で的中、1予測で一部的中~

過去の発生地震データを元に今後の地震発生傾向を予測する合同会社イイチロは、2019年07月に期限を迎えた7個の地震発生予測について下記の通り結果を発表します。


■2019年07月期限の予測結果

2019年07月期限の地震発生予測は計7予測をこれまでに発表していた。05月26日に日本海側におけるM5以上の可能性について発表したところ06月18日に山形県沖でM6.7・震度6強が発生した他、05月30日に伊豆・小笠原でM6クラス以上の可能性について発表したところ06月02日に硫黄島近海でM5.7・震度1、06月04日にも鳥島近海でM6.2・震度4が発生するなど、7予測中5予測で該当地震が観測された。

予測数 :7
的中 :5
一部的中:1
不的中 :1

的中率 :78.6%
(※的中を1ポイント、一部的中を0.5ポイントとして算出)

■2019年07月期限の全予測と結果

2019年07月05日までに千島海溝沿いでM5以上の地震予測(05月05日発表、19-0029)
→2019年05月10日 M5.0 震度- 千島列島

2019年07月08日までに千葉県・茨城県でM5以上の地震予測(05月08日発表、19-0030)
→2019年05月25日 M5.1 震度5弱 千葉県南部
→2019年06月24日 M5.5 震度4 千葉県南東沖

2019年07月12日までに和歌山県北部でM5以上の地震予測(05月12日発表、19-0031)
→なし

2019年07月23日までに北海道中部~東部でM5以上(05月23日発表、19-0032)
→2019年06月13日 M4.7 震度1 十勝沖

2019年07月26日までに北海道でM6クラス以上(05月26日発表、19-0033)
→2019年07月09日 M5.8 震度2 オホーツク海南部

2019年07月26日までに日本海側でM5以上(05月26日発表、19-0034)
→2019年06月18日 M6.7 震度6強 山形県沖

2019年07月30日までに伊豆・小笠原でM6クラス以上(05月30日発表、19-0035)
→2019年06月02日 M5.7 震度1 硫黄島近海
→2019年06月04日 M6.1 震度4 鳥島近海
→2019年07月30日 M6.0 震度3 八丈島東方沖


■2018年05月~2019年07月期限の全予測と結果

当社が2018年05月以降、今回までに発表した地震発生予測の結果は以下の通り。全予測数127に対し的中が89予測、時期や規模に一部誤差があった予測が24で、不的中が14であった。これまでに期限が到来した予測の的中率は79.5%となった。

全予測数:127
的中 :89
一部的中:24
不的中 :14

的中率 :79.5%
(※的中を1ポイント、一部的中を0.5ポイントとして算出)

■最新の予測につきましてはコーポレートサイト(https://iichiro.com/)内の「FORECAST」をご参照下さい。

■当社では過去の地震発生データとその前後に起きていた地震の傾向性を分析し現在の状況に照らして予測をご提供しています。予測に当たっては当社独自の分析・解析技術EDAS(Earthquake Data Analysis System)を用いることで高い的中率を実現しています。

■当社運営の地震解説メディア「地震NEWS(https://jishin-news.com/)」において、地震解説記事に地震発生予測を利用しています。「地震NEWS」もご利用下さい。

【本件に関するお問合せ先】
合同会社イイチロ
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
03-5322-2895(※お問合せはWeb上のフォームよりお願い致します)
https://iichiro.com/contact/

合同会社イイチロWebサイト:https://iichiro.com
地震NEWSWebサイト :https://jishin-news.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

スポンサーリンク

プレスリリース- 研究・調査報告一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP