スポンサーリンク

プレスリリース

労務・総務・税務関連リリース

e-Janネットワークス、スムーズビズ推進賞を受賞

  • 最終更新日
    2019年11月08日 17:00
e-Janネットワークス株式会社
参加率98.8%を達成したテレワーク・デイズ2019への参加結果を公開

テレワークプラットフォーム「CACHATTO(R)」(以下CACHATTO)を開発・提供するe-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本史郎 / 以下、e-Janネットワークス)は、東京都が主催するスムーズビズ推進大賞において推進賞を受賞しました。


 東京都は、「スムーズビズ」を通じて都民や企業による交通行動の工夫やテレワーク環境の整備、多様な働き方の実践などを支援しており、スムーズビズに優秀な取り組みを行った企業をスムーズビズ推進大賞として表彰しています。
 e-Janネットワークスでは、従来より自社製品を中心とするテレワーク環境を社員に向けて整備してきました。本年のスムーズビズ推進期間では、社員のテレワーク利用を中心とした柔軟な働き方への取り組みをより一層深めるべく、社内にプロジェクトチームを結成し期間中の社員テレワーク実施率100%を目標に推進しました。
 結果として、98.8%の社員が期間中に最低1回以上のテレワークを実施するに至り、あわせて取り組んだ受発注業務の電子化等を含めた取り組み含め、「テレワーク推進大賞 推進賞」を受賞する運びとなりました。

■ スムーズビズ推進期間における当社テレワークの取り組み
 期間中、自社製品であるCACHATTOを活用して柔軟な働き方を実現するべく、社員のテレワーク実施率100%を目標に掲げ、社内プロジェクトチームを結成して下記の取り組みを実施しました。
【主な取り組み】
・社員向けの研修会等の啓蒙活動
・自宅テレワーク(在宅勤務)向け貸し出しPCやモバイルルーター等の配備
・社内規程の整備

■ 社員向け研修会の様子


 上記の取り組みを通じ、昨年のテレワーク・デイズ2018においては、5日間の期間中にテレワークを実施した社員は全体の37.0%にとどまっていましたが、今年のテレワーク・デイズ2019においては全社員の98.8%にあたる社員が期間内に1回以上テレワークを実施するという結果になりました。
 期間内における社員あたりのテレワーク実施回数は2.5回となっており、過半数の社員は期間内に2回以上のテレワークを実施しています。また、営業日あたりのテレワーク実施人数は6.6人で、同じ部署の社員が同日に2名以上テレワークを実施しながらも、支障なく業務を遂行できたことも確認できています。

■ 社員のテレワーク実施回数の変化


 テレワークを実施した社員へのアンケート結果からは、通勤の負担が減ることや家事との両立の面において大きな効果があるとの意見が出た一方で、オフィスと異なる環境(モニターサイズ、マルチモニターなど)で業務を行うことによる効率低下や、テレワークで対応可能な業務の幅を広げるために、より一層のペーパーレス化が必要であるとの課題も挙げられました。

 弊社では、今般の受賞を励みとして来夏の東京2020大会開催時にスムーズかつ業務効率の高いテレワークを全社で実施することを見据え、テレワーク推奨日の設定など、さらなるテレワークの定着に向けた取り組みを進めるとともに、これらの活動を通じて得られる知見を製品開発に反映して参ります。

■ スムーズビズについて
東京2020大会開催期間中の交通混雑緩和に向けた「交通需要マネジメント(TDM)」、「テレワーク」、「時差Biz」などの取り組みを総称したもの。東京都が中心となり、大会時の交通混雑の緩和はもとより、新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルの確立を目指しています。

<東京都 スムーズビズ推進大賞 特設サイト>
URL: https://smooth-biz.metro.tokyo.lg.jp/award.html

■ テレワーク・デイズ2019について
関係省庁、内閣府が東京都および関係団体と連携し東京2020大会の開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけました。

■ 「CACHATTO」について
e-Janネットワークス株式会社が提供する「CACHATTO」は、2019年10月時点で1,100社53万人を超えるユーザーが利用する法人向けリモートアクセスサービスです。スマートデバイスやPCなどのマルチデバイスに対応し、セキュアブラウザでのモバイル利用から、テレワークに適したリモートデスクトップ接続まで、データを端末に残さないセキュリティを一貫して実現しています。リモートアクセスを統合的に認証・制御できるテレワークプラットフォームとして、企業・官公庁での採用が進んでおり、「スマートデバイス用リモートアクセスツール」市場および「セキュア・ゲートウェイ/ブラウザ」市場においてトップシェアを占めています。

<製品情報サイト>
URL: https://www.cachatto.jp/

■ e-Janネットワークス株式会社について
e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立されました。『テレワークにセキュリティを』を標榜し、テレワークプラットフォームCACHATTO及び関連製品の企画・開発・販売・運営を中心として事業を展開しております。

<会社情報>
代表者名: 代表取締役 坂本史郎
従業員数: 93名(2019年10月1日現在)
URL: https://www.e-jan.co.jp/

※ CACHATTOは、e-Janネットワークス株式会社の登録商標です。
※ その他、本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

スポンサーリンク

プレスリリース- 労務・総務・税務関連リリース一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP