スポンサーリンク

プレスリリース

国・自治体・公共機関/ビジネス・人事サービス

【広島】占いの鑑定料金の一部でフィリピンのチャイルド支援を

  • 最終更新日
    2020年02月13日 14:00
全国展開をする占いの館千里眼(本社:大阪市中央区 代表:梅田あや)では、

広島・本通り駅前店での売り上げの一部を国際NGO「プランインターナショナル」を通してフィリピンに住むVince Jacobのチャイルドスポンサーとなり、健康や教育などのサポートを行っています。




このたび、Vince Jacobのお母様よりご挨拶の手紙が届きました。

---------------------------------------


株式会社千里眼の皆様へ


こんにちは、あなたにとっていい一日でありますように。

私の息子のVince Jacobのスポンサーとなっていただき、ありがとうございます。

心よりご挨拶を申し上げます。


私たちはおかげさまで元気に過ごしております。


私はVince Jacobの母で26歳です。

彼はまだ幼くて手紙を書くことができません。

彼は現在5歳で、コミュニティで勉強をしています。

シャイな性格で、ほかの子たちとは離れて

いとこたちとだけ遊ぶのが好きなようです。

彼はおりこうなだけでなく、きちんとしています。

彼は青色が好きで、アニメを見るのが好きです。

彼の好物はスパゲッティとドーナツです。


学校ではお話の読み聞かせの時間でじっくりとそのお話を聞くのが好きです。

学校のアクティビティに参加する時に、

私が見ていないと彼は泣いてしまうから一緒に参加しています。


Vince Jacobは一番下の息子です。

ほかに小学校1年生になる長男がいます。


夫は32歳で漁師をしています。

彼は魚をとって、"danddit"という干物を作っています。

それを近所に配達して、食べ物や日用品を買っています。


ときどき貝殻を拾いに海岸に行きます。

この前はこどもたちも大はしゃぎでした。


もしよかったらいくつか質問をしてもいいですか?

あなたも家族はいますか?

こどもたちはどんな風に過ごしていますか?

お仕事は何ですか?

あなたの住んでいるところにも海はありますか?

お返事をいただけると嬉しいです。


このたびは私の息子のスポンサーになっていただき感謝いたします。

そしてNGO「プラン・フィリピン」が

私たちの友情の架け橋となってくれてうれしいです。


では、また。

---------------------------------------



フィリピンは人口1億人を超えていますが、

そのうち少なくても4割近くが18歳未満の子どもたちです。


Vinceの家族は竹と泥でつくった壁、トタン屋根、木の床でできた家に住んでいます。

家族は薪を使って調理をしています。


Vinceは現在幼稚園に通っていて、通学に30分弱かかります。

基本的な予防接種は全て受け、健康に過ごしているそうです。


今後、地域では「安全な学校」プロジェクトを幅広く促進し、

学校に通う機会に恵まれなかった若者を、職業訓練を通じて学校に戻れるように支援をする、

村落間での保健に関する協力を確立し、保健施設を共同で管理する、

幼児の死亡率と羅患率を下げるために、妊婦と保護者、養育者に対し、

「子どもにとっての最初の1,000日」についての教育を継続する、などの取り組みを行っていきます。


占いの館千里眼 本通り駅前店も引き続き、支援活動を続けてまいります。


■店舗情報

占いの館千里眼 本通り駅前店

〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2丁目3-26 革屋町ビル7階

営業)10時20時

問い合わせ)0120-780-787





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレスリリース- 国・自治体・公共機関/ビジネス・人事サービス一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP