スポンサーリンク

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

研究・調査報告

【2020】ハラハラドキドキが味わえる!日本のアクション映画ランキング

  • 最終更新日
    2020年06月30日 14:00
日本のアクション映画に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「日本のアクション映画 」についての調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。


◆日本のアクション映画のランキングをご紹介
今回は、日本のアクション映画 に関するアンケートをおこないました。
Googleで「日本のアクション映画 おすすめ」と検索して表示された30作品を抽出し、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」にて、1389名に対して最もドキドキ・ハラハラすると思う日本のアクション映画を回答していただきました。

◆日本のアクション映画の第1位は『るろうに剣心(2012年公開)』
最も多くの票を集めたのは『るろうに剣心』 で、196名の支持を集めました。
『るろうに剣心』は、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズで、監督は大友啓史、アクション監督は谷垣健治で2012年に第一作目が公開されました。
物語の舞台は幕末の日本。幕末の動揺に揺れる京都に名を轟かさる暗殺者”人切り抜刀斎”。
それから十年の月日が流れ、緋村剣心と名を変えた彼は「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて人助けをしながら流浪の旅を続けていくが、ある陰謀に巻き込まれます。
主人公である緋村剣心は佐藤健が演じたほか、武井咲や吉川晃司、蒼井優、綾野剛など豪華キャストですね。
「アクションがカッコよすぎる」「演出のスピード感が良かった」などの声もあり第1位となりました。

他の映画の情報などは、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/30862/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「ボイスノートマガジン」からの引用である旨と、上記URLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【ボイスノートマガジンについて】
ボイスノートマガジンは、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

ボイスノートマガジン:https://magazine.voicenote.jp/


【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレスリリース- 研究・調査報告一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP