スポンサーリンク

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

研究・調査報告

コンフォーマルコーティングの市場規模、2020年の9億7700万米ドルから、2025年には12億6500万米ドルに、CAGR5.3%で成長予測

  • 最終更新日
    2020年07月31日 20:00
コンフォーマルコーティングの市場は、2020年には9億7700万米ドルと推定され、2025年には12億6500万米ドルに達し、CAGR5.3%で成長すると予測されます。コンフォーマルコーティングは、厚さ25から75μmの保護コーティングの一種であり、プリント基板(PCB)やその他の電子部品に塗布され、埃、溶剤、湿気、湿度、高温などの過酷な環境からの保護に役立ちます。表面の絶縁性を長期的に維持することで、PCBアセンブリの動作性能を向上させます。

パリレンコンフォーマルコーティングは2番目に早い成長

パリレンコンフォーマルコーティングは、室温で作成され、気相堆積法で塗布される、ユニークなタイプのコーティングです。これらのコーティングは、非常に高い誘電体強度、耐湿性、耐溶剤性、極端な温度に対する優れた耐性を提供します。プロピレンは気相法を使用して、非常に薄い膜で塗布されるため、このコーティングは優れた回路基板保護を提供します。浸透しやすく、ガラス、金属、プラスチック、エラストマーなどの様々な基板に使用することができます。

このことから、パリレンは広く航空宇宙・防衛、そして医療業界でも使用されています。パリレンは、生体適合性があり、毒性がなく、非常に薄く、ピンホールがありません。

最終用途別に、通信は第2の市場

5Gの幕開けは、近年の通信環境を変えました。その実装は、バリューチェーンのすべての利害関係者に無限の機会をもたらすと期待されています。PCBは5Gインフラの不可欠な部分であるため、PCBの需要は急速に拡大すると予想されています。すべての5G基地局は、最適なパフォーマンスのために過酷な環境から保護する必要があり、膨大な量のPCBが求められます。

北米は第2位の市場になると予測

北米は、市場第2位の地域になると予測されています。同地域は、電気自動車(EV)メーカーのPCB需要に牽引されています。運用中にフル機能で動作するよう保護する必要性から、PCBメーカーは、コンフォーマルコーティングのPCBへの利用を、航空宇宙・防衛産業分野にも応用しようとしています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama943887-conformal-coating-market-by-type-acrylic-silicone.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレスリリース- 研究・調査報告一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP