スポンサーリンク

プレスリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

研究・調査報告

パルスオキシメータ市場ー製品別、エンドユーザー別、および地域別ー世界の見通しと予測2020ー2025年

  • 最終更新日
    2021年05月04日 15:49
SDKI Inc.
SDKI Inc.は、「パルスオキシメータ市場ー世界の見通しと予測2020ー2025年」新レポートを 2021年05月03日 に発刊しました。この調査には、パルスオキシメータ市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-91184


pulse-oximeter
収益に基づいて、パルスオキシメータ市場は、2019ー2025年の間に9%以上のCAGRで成長すると予想されています。呼吸器疾患、高血圧、CVD、糖尿病、および酸素レベル(SpO2)に影響を与える可能性のあるその他の疾患のリスクが高い高齢者人口の増加により、市場は成長しています。また、医療現場での治療中の患者の安全性に対する重要性の高まり、および一貫したバイタルサインの監視に対する需要が、市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、患者の監視に対する意識の高まり、および標的疾患の有病率の増加は、予測期間中の市場の成長を後押しする可能性があります。

さらに、以下の要因は、予測期間中にパルスオキシメータ市場の成長に貢献する可能性があります:


手首に装着したパルスオキシメータの登場
COVID-19パンデミック陽性症例の急増
リモート患者モニタリングプラットフォームとパルスオキシメータの統合に対する需要の高まり
好ましい患者の人口統計

市場セグメント
パルスオキシメータ市場は、製品別、エンドユーザー別、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントは、以下のとおりです:


製品別

指先
ハンドヘルド
テーブルトップ/ベッドサイド
手首に着用


エンドユーザー別

病院
クリニック
その他



地域概要
パルスオキシメータ市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米は、2019年に市場の最大の地域セグメントを表しています。米国とカナダでの医療費の増加、および先天性心疾患(CHD)やその他の心臓病と呼吸器疾患の有病率の増加により、パルスオキシメータの使用が増加しています。したがって、この地域の市場の成長に貢献しています。さらに、患者人口の増加と救急科への入院の増加により、自宅と救急科の健康状態を監視するために、患者人口ごとにパルスオキシメータの需要が高まっています。

市場の主要なキープレーヤー
パルスオキシメータ市場の主要なキープレーヤーには、Medtronic、Masimo、Koninklijke Philips、Nonin Medical、NIHON KOHDEN、Smiths Medical、Acare Technology、Contec Medical Systems、COMED、MEDPLANT、Heal Force Bio-Meditech Holdings、medical Econet、Microlife、ARKY、Advanced Instrumentations、CA-MI、Meditech、Shanghai Berry Electronic Technology、AVI Healthcareなどがあります。この調査には、パルスオキシメータ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/pulse-oximeter-market/91184

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。x
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレスリリース- 研究・調査報告一覧へ

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP