スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

損害賠償と解雇について

著者 くりぼー さん

最終更新日:2012年07月05日 19:53

父が仕事で、わざとではないのですがミスをしてしまい、会社に数十万の損失を出してしまいました。
そこで、その金額を支払えと会社に言われてしまいました。
しかも、会社を今月末に辞めろと言われてしまいました。
会社としては解雇にはしないで、退職届を次の日までに持ってこいと言い、自主退職をうながし、本日持っていきました。
こちらとしては、辞めるか損害賠償を支払うか、どちらかにしたいのが本音です。
両方はさすがに生活的にも精神的にもあまりにも苦です。
労働基準局では損害賠償は会社と相談出来ると言われました。
しかし、もうカンカンに怒っているので、「辞めるので損害賠償は見逃してくれませんか」など、交渉の余地もありません。
また、逆に「支払うので退職はしたくありません」と、退職を断る事も出来るのでしょうが、それは更に怒らせて関係を悪くする一方ですし、既に退職届は本日出しているはずです。
有給も使わせてくれるか本日聞いてくると言っていました。
しかし、使わせてくれるかは疑問です。
賞与も残業代も出ない中一生懸命やってきたのに、結果がこれでは父があまりにも報われなくてかわいそうでなりません。
怒らせてでも、損害賠償の事は話し合ってもらうべきだと主張しましたが、それで解雇になったら次の就職に響くから出来無いと家族は言っています。
会社はそれで解雇にする場合、退職日から1ヶ月切っているのに、そんな横暴な事が出来るものですか?
そうした場合、こちらは何も会社に請求出来ないのでしょうか。
このままでは泣き寝入りで悔しいです!
ミスをしたのは自分だからと、勿論罪は認めて当たり前だと思いますが、それとこれとは別だと思い、相談してみました。
皆様のお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 損害賠償と解雇について

著者 まゆり さん

最終更新日:2012年07月06日 08:57

おはようございます。

監督署や法テラスにご相談されてみてはどうでしょうか?
お困りのご様子はひしひしと伝わってくるのですが、あまりにも内容が重く、回答やアドバイスのようなことを書き込むことは、責任が重過ぎてためらわれます。

各都道府県では「労働者個人と使用者との職場トラブル(個別的労使紛争)のあっせん」も行っています。
<埼玉県のHP>
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/kobetsu.html

あまりお力になれず申し訳ありません。
ご参考になる点があれば幸いです。

Re: 損害賠償と解雇について

著者 外資社員 さん

最終更新日:2012年07月06日 09:17

こんにちは
基本的な考え方を理解した方が状況が整理できると思います。

まず、解雇の話と、賠償の話は別ですから、別の話として考えて良いと思います。 

> 父が仕事で、わざとではないのですがミスをしてしまい、会社に数十万の損失を出してしまいました。
> そこで、その金額を支払えと会社に言われてしまいました。
会社は直接損害の賠償請求は可能ですが、過失の場合には、過去の判例から全額はありません。 過失割合にもよりますが、通常は1/4以下くらいのようです。あくまで目安ですが、過失ならば全額はあり得ないという事です。


> しかも、会社を今月末に辞めろと言われてしまいました。
過失による損害で解雇できるかは、文章だけでは不明です。
但し、仰る通り、この解雇が損害によるものならば、解雇と賠償の両方を求めるのは、二重処罰と言って違法行為です。
ですから、二重処罰でないなら解雇の理由をはっきりして欲しいと言った方が良いでしょう。


ですから、解雇と過失損害は、別ものとして考えるべきだと初めに申し上げました。 会社側が感情的になっているならば、会社との交渉は簡単ではないと思いますが、まず基本的な点を理解された方が、正しい対応が出来るように思いました。
ご参考まで。

相談を新規投稿する

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP