スポンサーリンク

相談の広場

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

退職金の支払い日について

著者 ayase さん

最終更新日:2013年12月19日 10:20

弊社は、常務取締役が実質上の経営をしており、良くも悪くもやりたい放題です。社長は意見をするものの 状態はますます悪化するばかりです。そのため、パワハラ状態が続き退職者も多く今年に至っては三人の役職者二名を含む三名が退職しております。相談したいのはこの後の事です。退職時に発行してもらう源泉徴収票は会社の年末調整に必要になってからじゃないと、発行しません。これは、再就職先に理由を話して退職者の方がどうにかしているようなんですが、退職金の支払い日がマチマチなんです。書類には「退職後、三ヶ月以内に指定口座に振込み」と明記されていますが、人によって退職日に現金で貰ったり次の給料日に振り込まれたり、最近の退職者には二ヶ月過ぎましたが未だ、未払いです。退職金は一般的に支払い期日の決まりは無いのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 退職金の支払い日について

著者 ヨット さん

最終更新日:2013年12月20日 20:11

賃金は退職後7日以内に支払うことが労基法に定められてますが、退職金は就業規則等
で決めた期限までに支払えば法的には問題ありません

Re: 退職金の支払い日について

著者 いつかいり さん

最終更新日:2013年12月20日 21:18

ヨット さんのとおりです。もっともそれを規定している就業規則が周知されていることが、大前提ですが。周知されていない就業規則に効力はありません。

なお源泉徴収票は、退職1か月以内に発行ください(所得税法226)。退職所得にかかる源泉徴収票も同様です(支払日からではなく退職日から1か月)。

Re: 退職金の支払い日について

著者 ayase さん

最終更新日:2013年12月21日 10:27

お返事ありがとうございます。就業規則が周知されておらず、また、自由に閲覧出来る体制ではないため弊社にも問題があります。退職者には、その旨伝えなければなりませんね。

> なお源泉徴収票は、退職1か月以内に発行ください(所得税法226)。退職所得にかかる源泉徴収票も同様です(支払日からではなく退職日から1か月)。
>
いくらお願いしても年末にならないと退職者に源泉徴収票を出さないですし、退職所得の源泉徴収票も貰っていない人もいるようです。弊社の体制には恥ずかしくなる思いです。

Re: 退職金の支払い日について

著者 いつかいり さん

最終更新日:2013年12月22日 08:27

> 弊社の体制には恥ずかしくなる思いです。

もう標準化(ISO26000)されてはいますが、こういった労働者を搾取する、人を人と思わない企業とは取引しない、という考えが国内に根付くのはまだまだ先でしょう。覚えておいて損はないと思います。国際取引のある大企業から取り組みがはじまっています。

CSRと取引先企業の選定

相談を新規投稿する

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP