スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

寡婦について

著者  さん

最終更新日:2014年05月30日 20:52

そもそも寡婦とは
夫が死別か離婚してその後婚をしないで
扶養親族がいて年収500万以下の女性ですか
子供の扶養がいなくても
死別した夫の母親と同居して
いる場合
その母を扶養する場合
このひとは寡婦ですよね
教えて下さい

スポンサーリンク

Re: 寡婦について

著者 ユキンコクラブ さん

最終更新日:2014年05月31日 16:50

> そもそも寡婦とは
> 夫が死別か離婚してその後婚をしないで
> 扶養親族がいて年収500万以下の女性ですか
> 子供の扶養がいなくても
> 死別した夫の母親と同居して
> いる場合
> その母を扶養する場合
> このひとは寡婦ですよね
> 教えて下さい


合計所得が500万円以下ですね。。年収ではなくて。。。
扶養しているのであれば寡婦にはなります。。
税務署HP抜粋
<寡婦の要件>
寡婦とは、納税者本人が、原則としてその年の12月31日の現況で、次のいずれかに当てはまる人です。
(1) 夫と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人です。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。
(2) 夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの要件はありません。

相談を新規投稿する

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP