スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

おかしくないですか?

著者 ニーナ さん

最終更新日:2018年04月26日 11:39

お給料のUPに、基本給を上げている人と、手当を上げている人がいます。
全員基本給を上げれば良いのに、と思いますが、そこは置いておいて。

同じ職場で、同じ資格に対して、資格手当の額が1000円~3000円も差があったりするのです。類似の別資格を複数所持しているとか、資格の種類が違うから、とかならわかるのですが、同じ一つの資格に対して差がつくには、どんな理由が考えられるでしょうか?

スポンサーリンク

Re: おかしくないですか?

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2018年04月26日 13:32

> お給料のUPに、基本給を上げている人と、手当を上げている人がいます。
> 全員基本給を上げれば良いのに、と思いますが、そこは置いておいて。
>
> 同じ職場で、同じ資格に対して、資格手当の額が1000円~3000円も差があったりするのです。類似の別資格を複数所持しているとか、資格の種類が違うから、とかならわかるのですが、同じ一つの資格に対して差がつくには、どんな理由が考えられるでしょうか?


中小企業の場合、昇給によって賃金を上げることにいろいろ知恵を絞ることになります。
基本給を弄ると、賞与や退職金の金額も変わる可能性があるからですね。
ですから、基本給を弄りたくない場合、手当の新設という方法をとることもあります(月々の支給額が増えればいいだろうという感じ)。
話を元に戻すと、その同じ資格に対して差がつくとすれば、勤続年数の問題、役職(地位)の問題、その所属部署の売上額等に連動させるケースも考えられますが、本来は、1000円、2000円、3000円を支給する要件を記載すべきでしょう。
直接会社に聞くことがベストですね。

Re: おかしくないですか?

著者 ぴぃちん さん

最終更新日:2018年04月26日 14:08

資格手当等については、就業規則や賃金規定に金額を含めて記載されている場合もあれば、どのような手当であるかのみの記載のこともあります。

金額が同一の資格で異なる場合には、勤続年数、入社時期、入社時の雇用契約の内容、等で異なる可能性があるかと思います。

ご質問の内容は、会社の規定する手当になりますので、率直にお勤めの会社に確認していただくしかないかと思います。

Re: おかしくないですか?

著者 4畳半一間 さん

最終更新日:2018年04月29日 19:21

ニーナ さん

こんにちは
傍から見ますとおかしいですね。

しかしながら、ご指摘の基本給や手当てについて給与・手当等規定書に明文化されてますでしょうか

基本給については新卒者、中途入社者の年齢や経験、前職の実績や試用期間等について記載していないと、担当者によって変わってきてしまいますね。

手当や資格は係る者が、それらを生かせるか否か、取得時期、家族構成(家族扶養の変動)等、その者を取り囲む環境や状況によって変わってくるかと思います。が、何を基本条件・環境とするかを明文化してもよろしいかと思います。

意外と誤解されていることがあるかも知れませんよ。

相談を新規投稿する

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP