スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

社用を自家用車で外出中に事故を起こした時の、保険や賠償責任は

著者 ひとりぼっち さん

最終更新日:2020年08月20日 12:56

自家用車を使用して会社の用事(ハローワークや市役所、買い物)を行うことが付に何度かあります。
その時に事故を起こした場合、相手方の弁償(保証)や地震の自家用車の修理代等はどのようになるのでしょうか。
社用を自家用車を利用しないのが一番ですが、外出用の社用車がないので、自家用車を使用するしか方法がありません。
事故を起こした時の対応を教えて頂けないでしょうか。

スポンサーリンク

Re: 社用を自家用車で外出中に事故を起こした時の、保険や賠償責任は

著者 booby さん

最終更新日:2020年08月20日 16:57

> 自家用車を使用して会社の用事(ハローワークや市役所、買い物)を行うことが付に何度かあります。
> その時に事故を起こした場合、相手方の弁償(保証)や地震の自家用車の修理代等はどのようになるのでしょうか。
> 社用を自家用車を利用しないのが一番ですが、外出用の社用車がないので、自家用車を使用するしか方法がありません。
> 事故を起こした時の対応を教えて頂けないでしょうか。

ルートセールス部門を持つ会社に勤務経験があります。

ご自身の任意保険は通勤・通学、もしくは日常・レジャーで申告しているのか、それとも業務用で申告しているか、どちらでしょうか。

通勤・通学、および日常・レジャーであれば、会社の用事で自家用車を使用した場合、原則として任意保険の適用対象外となる可能性が非常に高いです。(業務用であれば適用されます。)ご自身の自動車保険証券をご確認ください。自賠責は人身傷害のみに適用され、物損には適用されません。人身も限度が低いので、相手方の損害を賄えない可能性もあります。その場合は自己責任で支払う必要があるでしょう。

会社と交渉して、通勤・通学と業務用の保険料の差額を支払ってもらうのが一番丸く収まりますが、交渉事になります。

Re: 社用を自家用車で外出中に事故を起こした時の、保険や賠償責任は

著者 booby さん

最終更新日:2020年08月21日 14:57

回答に不正確な記述があったので訂正方々、コメントします。

> 通勤・通学、および日常・レジャーであれば、会社の用事で自家用車を使用した場合、原則として任意保険の適用対象外となる可能性が非常に高いです。(業務用であれば適用されます。)ご自身の自動車保険証券をご確認ください。自賠責は人身傷害のみに適用され、物損には適用されません。人身も限度が低いので、相手方の損害を賄えない可能性もあります。その場合は自己責任で支払う必要があるでしょう。
>
正確に書くと、
・業務用のカテゴリーで任意保険を契約していないと、業務上の自家用車運転で事故を起こした場合、保険適用はできない可能性が高い。
・その場合、業務で自家用車を使用していたことが証明できれば、会社が保険金を負担することになります。自己責任というのは間違いです。

私が在籍していた会社はこれで痛い目を見たため、自家用車の業務利用は一切禁止になりました。

> 会社と交渉して、通勤・通学と業務用の保険料の差額を支払ってもらうのが一番丸く収まりますが、交渉事になります。
・これが私の会社でNGになったのは、自家用車は社員の私物なので、趣味性の高い車を持っていた社員の場合、保険料が想定を超える見積もりになったからです。

Re: 社用を自家用車で外出中に事故を起こした時の、保険や賠償責任は

著者 booby さん

最終更新日:2020年08月21日 14:57

回答に不正確な記述があったので訂正方々、コメントします。

> 通勤・通学、および日常・レジャーであれば、会社の用事で自家用車を使用した場合、原則として任意保険の適用対象外となる可能性が非常に高いです。(業務用であれば適用されます。)ご自身の自動車保険証券をご確認ください。自賠責は人身傷害のみに適用され、物損には適用されません。人身も限度が低いので、相手方の損害を賄えない可能性もあります。その場合は自己責任で支払う必要があるでしょう。
>
正確に書くと、
・業務用のカテゴリーで任意保険を契約していないと、業務上の自家用車運転で事故を起こした場合、保険適用はできない可能性が高い。
・その場合、業務で自家用車を使用していたことが証明できれば、会社が保険金を負担することになります。自己責任というのは間違いです。

私が在籍していた会社はこれで痛い目を見たため、自家用車の業務利用は一切禁止になりました。

> 会社と交渉して、通勤・通学と業務用の保険料の差額を支払ってもらうのが一番丸く収まりますが、交渉事になります。
・これが私の会社でNGになったのは、自家用車は社員の私物なので、趣味性の高い車を持っていた社員の場合、保険料が想定を超える見積もりになったからです。

相談を新規投稿する

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP