スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

コンプライアンスについて。会社でパンを焼けといわれて

著者 クマクマさん さん

最終更新日:2020年09月03日 14:08

小さな会社の事務員をしています。
社長のワンマン会社で、間違っていようと社長が法律の会社です。
いろいろとおかしいことはたくさんあるんですが、
本日、社長からホームベーカリーを買って会社でパンを焼こう。と言われました。どうやら、社員の一人がパンミックス粉を大量に買ってしまい、それがあまり美味しくなくて、社員に配っていたところ、社長が会社でパンを焼こうといったようです。
うちの会社は事務員は通常の午前中から午後6時まで。営業、社長は午後からとなっています。
ようは、午後、社長お昼を食べる頃には焼けているようにしておけ、ということです。
もしくは、社長が夕ご飯を食べる時間帯、夕方5時半から6時のころには焼けているように準備しろということです。
小さな会社の社長というものは、事務員を自分の召使かメイドか何かと勘違いしている節が多々ありまして、こういった業務外のことを平然と押し付けてきます。
事務員は3人いるんですが、社長の夕ご飯時に焼けるようにすると、就業時間を過ぎて、パンを切って、型を洗ってって、いろいろとやらなきゃいけないことが増えてすごく嫌だなと今から憂鬱です。
小さな会社でのコンプライアンスの徹底や、どこか外部からの調査的なものって行われないんでしょうか?一例としてパンを上げましたが、他にもいろいろとおかしいことがたくさんあります。
台風など直撃で危ない状況でも、営業や社長は午後からの出社なので、事務員はとりあえず普通に出社させる。
このコロナ渦で社長が事務員の近くに座り込んで、マスクもせずに長々としゃべっていく。
小さな会社だとあきらめるしかないんですかね・・。

スポンサーリンク

Re: コンプライアンスについて。会社でパンを焼けといわれて

著者 ぴぃちん さん

最終更新日:2020年09月04日 13:54

こんにちは。 個人的な意見です。

記載の内容について、社内でパンを業務中につくろう、ということに賛同するのかしないのかであり、コンプライアンス違反とは別の考えではないでしょうか。

残業してまでその時間にパンを焼きたくない、と意志主張することはできないのでしょうか。
おそらく、本来の業務とは異なる作業になりますので、本来の業務を止めてまでおこなう必要はありませんし、残業してまでおこなう作業でもないと思います。

労働条件通知書に記載のない業務かと思いますので、それを拒否することはできるでしょう。拒否したことにより、パワハラを受けるようであれば、労基署に相談がよいかと思います。

あとは、その会社で働きたいのかどうかは、会社の規模とは関連性がありません。ワンマンの会社であるほど、上の人の倫理観は大事であるかと思いますが、上の人の考えを変えること、他人の考え方を変えることは、そもそもとても難しいかと思います。

> 小さな会社だとあきらめるしかないんですかね・・。

会社の規模にかかわらず今の会社が嫌ということであれば、転職を視野にいれて行動することも方法であるかと思います。
社長でなく、人間関係で悩むこと、問題が生じることは、ありますからね。

Re: コンプライアンスについて。会社でパンを焼けといわれて

著者 みそがすき さん

最終更新日:2020年09月11日 15:21

> 小さな会社の事務員をしています。
> 社長のワンマン会社で、間違っていようと社長が法律の会社です。

私見ですが。

いわゆる大会社の有名な経営者も含めて、規模の大小にかかわらず創業者社長というものはこんな感じではないでしょうか?
会社を興した自負もあり、自分が正しいという信念を持っていると思います。
「わしが若いころには土日祝日もなく働いていた」という経験則が成功体験として記録されているのですから、今の尺度には合わなくなってしまいます。

こういった社長さんは、社内の意見は聞く耳を持たないでしょうが、外圧には弱いと思います。 うまく外圧(第三者)を使いましょう。
社長に自分で気づいてもらえるように商工会とか労働局が主催する「働き方改革」「70歳雇用継続時代に向けて」といった流行りのテーマの無料セミナーに参加してもらってはいかがでしょう。
社長さんが興味なさそうでも、参加しさえすればセミナー講師はその道のプロです。説得力は半端じゃないので、何か得ることもあるでしょう。
ご自身が納得すると即断即決できるのがワンマン社長のいいところです。
あくまでも社長が気づいた改善として、規則の整備を進めてもらうことができればと思います。

相談を新規投稿する

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP