スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

営業倉庫で新規顧客の火災保険について

著者 kapa0919 さん

最終更新日:2021年01月18日 21:43

昨年より倉庫業で営業している者ですが、本来営業倉庫では寄託商品に保険を
掛けることになっていると思いますが、価額が不明なものにはどのような方法で
保険を掛けられていますか。

保険が掛けれるとすると、1社ごとに都度掛けたら良いのでしょうか。
又は上限いくらで1社ごとに契約するのが良いのでしょうか。

皆様様のご意見を頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

Re: 営業倉庫で新規顧客の火災保険について

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2021年01月20日 00:37

削除されました

Re: 営業倉庫で新規顧客の火災保険について

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2021年01月20日 00:36

保険については複数の保険会社に聞いた方が早いと思いますよ。
どういう商品があって、どこまで保険でカバーできるのかですね。
火災だけでなく附随する賠償の範囲まで考えたほうが良いと思います。
業として行っているわけですから、善管注意義務が発生するでしょう。となると、「価額が不明なもの」というのは、業としては、「預かることができない」「預かることを拒否する」ケースも出てきそうです。
また、倉庫の建物の構造や材質、設備、立地などでも保険料が変動する可能性が高いです。
顧客への賠償が本質でしょうが、予め預かる最上限金額の保険に加入しておくのか、その都度、預かる個別商品に応じて保険を掛けていくのかはよくわかりません(預かるたびに、その都度個別保険に入るのは無理が生じる気がします。)
保険会社だと過去の事例も教えてくれるのではないかと思いますが、支払いを拒否した事例などを聞ければ、最良でしょうね。



> 昨年より倉庫業で営業している者ですが、本来営業倉庫では寄託商品に保険を
> 掛けることになっていると思いますが、価額が不明なものにはどのような方法で
> 保険を掛けられていますか。
>
> 保険が掛けれるとすると、1社ごとに都度掛けたら良いのでしょうか。
> 又は上限いくらで1社ごとに契約するのが良いのでしょうか。
>
> 皆様様のご意見を頂ければ幸いです。

相談を新規投稿する

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP