スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

個人で1つ配付の非常袋の在庫管理について

著者 まるおお さん

最終更新日:2022年06月23日 14:20

個人名簿でやたらと管理したがる上司がいます。
300個の在庫管理を一人で
Aさんが東京から大阪へ異動したわ~って
いちいち名簿作り直すの大変過ぎません?

大阪で20個、東京で30個っていう風に支社ごとで管理すべきでは
「非常時のときに個人が持ってなかったら大変でしょ」っていう割にはそういう通達をしないので支社によっては個人で持たずにまとめて倉庫みたいなところもあります。
要は上司は「僕らは仕事やってますよ~」と言い訳するための仕事を押し付けてくるんです。

これって他社さんは個人名で管理しているもんですか?それとも部署や支社ごとの数だけ把握してるんですか?

スポンサーリンク

Re: 個人で1つ配付の非常袋の在庫管理について

著者 うみのこ さん

最終更新日:2022年06月23日 21:43

私見です。

弊社ではそもそも個人配布の持ち出し袋というものがありません。個人ごとに配布する備品は、誰に渡したのか管理表は作ってます。

各個人に1つずつ(拠点に人数分)配布されているのであれば、別に個人管理でも問題ないと思います。
その場合、ちゃんと持ち出し袋もともに異動させねば辻褄が合わないですが。

名簿の管理もそれほど手間なものとも思えませんし、それが個人管理だから困るというのはよくわかりません。

仮に名簿を紙媒体で作っていて、1人異動になると名簿すべてを作り直し、という状況なのであれば、個人管理が悪いのではなく、名簿の管理方法が悪いのだと思います。

Re: 個人で1つ配付の非常袋の在庫管理について

著者 booby さん

最終更新日:2022年06月24日 09:46

今の会社も、以前勤めていた会社も本社管理です。本社の費用で賄っているので。

非常時の物品って入社時に一個支給され、異動時にもついて回って、退職時に返却すれば良いわけです。だから原則的に各事業所の在籍者リストが管理リストそのものになるはずで、総務でリスト管理する必要性はないです。

持ち出し袋の物品に使用期限がある物品って特にないでしょう。(使用期限がある防災用ヘルメットは事業所管理でした)異動時と入退社時、および本社への返却に関するルールをしっかり作っておくほうが重要ではないでしょうか。ちなみにどちらの会社も棚卸は年1回、定期異動と新卒入社の後の4~5月でした。


> 個人名簿でやたらと管理したがる上司がいます。
> 300個の在庫管理を一人で
> Aさんが東京から大阪へ異動したわ~って
> いちいち名簿作り直すの大変過ぎません?
>
> 大阪で20個、東京で30個っていう風に支社ごとで管理すべきでは
> 「非常時のときに個人が持ってなかったら大変でしょ」っていう割にはそういう通達をしないので支社によっては個人で持たずにまとめて倉庫みたいなところもあります。
> 要は上司は「僕らは仕事やってますよ~」と言い訳するための仕事を押し付けてくるんです。
>
> これって他社さんは個人名で管理しているもんですか?それとも部署や支社ごとの数だけ把握してるんですか?

相談を新規投稿する

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP