スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

給与と手当について

著者  さん

最終更新日:2008年05月07日 10:23

はじめまして。素人ながら会社総務を一手に引き受けるようになっています。先日社長から、「売上が悪い部署の社員の給料を下げたい」との相談がありました。そこで現在の会社の給与体系が、基本給プラス交通費(社有車を使用している社員はガソリン代実費支給)のみです。給料を下げるには基本給を下げるしかないのですが、賞与なども無いため社員の生活に直接響きます。そこで、社員の手取りはあまり減らさず、人件費として会社負担を減らす魔法のような方法が無いかと思い投稿しました。「そんな都合いいこと無いよ!」とは思いますが、何かしらかのアドバイスをもらい、給与体系の見直しの取り掛かりに出来ればと思っています。会社は従業員7名の小さな会社で就業規則なども今年の三月にやっと出来上がった状況です。どなたかよろしくお願いします。
文章も支離滅裂のような気もしますが、総務としての経験も無い素人ですのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 給与と手当について

最終更新日:2008年05月07日 11:18

こんにちは。


そのような魔法があれば、経営者は皆さん利用されますね。

(笑)


給与体系に歩合制による部分を設けてはいかがでしょうか?
固定した基本給の金額を一方的に『減らす』というのは、法的にも感情的にも難しいです。
「労働者の不利益となる変更」を一方的に行ってはいけない、という労基法の条文もありますし、「約束した基本給を一方的に減らす」というのは社員の感情的によくないでしょう。

基本給の部分を押さえて(結果的に、制度を変えるときに1度は減らさなくてはならなくなってしまうのですが)、歩合による部分を導入すれば、出来る人には支払い、出来ない人には支払わない、という形に近づくと思います。

いずれにせよ、厳しくなることに変わりはないのですが・・・



ご参考までに。

Re: 給与と手当について

最終更新日:2008年05月07日 11:41

> こんにちは。
>
>
> そのような魔法があれば、経営者は皆さん利用されますね。
>
> (笑)
>
>
> 給与体系に歩合制による部分を設けてはいかがでしょうか?
> 固定した基本給の金額を一方的に『減らす』というのは、法的にも感情的にも難しいです。
> 「労働者の不利益となる変更」を一方的に行ってはいけない、という労基法の条文もありますし、「約束した基本給を一方的に減らす」というのは社員の感情的によくないでしょう。
>
> 基本給の部分を押さえて(結果的に、制度を変えるときに1度は減らさなくてはならなくなってしまうのですが)、歩合による部分を導入すれば、出来る人には支払い、出来ない人には支払わない、という形に近づくと思います。
>
> いずれにせよ、厳しくなることに変わりはないのですが・・・
>
>
>
> ご参考までに。

しまかさん
早速の回答ありがとうございます。
そうですね、社労士さんにも相談していますがなかなかこれといった解決策は見つからないですね。
やはり営業の歩合給を入れながら給与の見直しをしないといけないのでしょうね。
現場と経営側との調整が難しいですが、どちらも譲ってもらう部分を提示していきながら給与体系をある程度きちんとした物にしていこうと思います。ありがとうございました。

相談を新規投稿する

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP