スポンサーリンク

  • HOME
  • 検索結果:社会

検索結果

「 社会 」についての検索結果です。

労働実務事例集

検索結果:33

  • 入社直後でも特別支給金?

    労働者が業務上災害で障害が残った場合、いわゆる労災保険給付のほか、社会復帰促進等事業から障害特別支給

    著者:労働新聞社

  • 労働契約法で禁止と規定、期間途

    民法では、当事者(労使)双方に対して「やむを得ない事由があるときは、途中解除」する権利を認めています

    著者:労働新聞社

  • 暦月の半ばに死亡したとき、労災

    まず最初に申し上げたいことは、労働者が死亡したり障害を残した場合に給付されるのは、年金だけではないと

    著者:労働新聞社

  • 雇用保険率に等級?上・下限存在

    雇用保険の被保険者が負担すべき保険料は、労働保険徴収法第30条に規定されています。一元適用事業(労災

    著者:労働新聞社

  • 条文が見当たらない、特別支給金

    業務または通勤により負傷・疾病した場合、労災保険給付を受ける権利が生じます。しかし、法で保障された権

    著者:労働新聞社

  • 休業補償給付を請求、ボーナス支

    労災保険の休業補償給付は、業務上災害を被った労働者が、その災害による傷病の療養のため働くことはできな

    著者:労働新聞社

  • 吸収合併で被保険者証は回収か

    子会社の吸収合併について、社会保険と労働保険を分けて考えてみます。健康保険や厚生年金については、子会

    著者:労働新聞社

  • 老齢の母を扶養ムリ?

    健康保険の被扶養者は、健保法第3条第7項で定義されています。一定範囲の親族が列挙されていますが、年齢

    著者:労働新聞社

  • 自身も健保資格持つ妻が夫死亡で

    健康保険では、死亡時の給付として、埋葬料(健保法第100条)と家族埋葬料(同第113条)の2種類を設

    著者:労働新聞社

  • 資格喪失月でも保険料を納付?

    保険料は月単位で計算され、被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも、1カ月分の保険料が徴収され

    著者:労働新聞社

  • 法を上回る期間に延長予定、育休

    育児介護休業法では、育児休業の付与を義務付けていますが、その対象は「1歳(保育所に入れない等の理由が

    著者:労働新聞社

  • 休業中の保険料を賞与から差し引

    傷病で長期欠勤すると、本人への報酬支払いがストップ(低下)します。月例給与についていえば、標準報酬月

    著者:労働新聞社

  • 標準報酬月額の決定、年金事務所

    平成20年10月から、健康保険の保険者は「全国健康保険協会および健康保険組合」に変わっています(健保

    著者:労働新聞社

  • 病気で5日間も寝込んだが訓練休

    公共職業訓練受講中の受給資格者が、やむを得ない理由がないのに、公共職業訓練を受講しなかった日がある場

    著者:労働新聞社

  • 住所変更、厚生年金だけでなく健

    古株の社会保険担当者でしたら、ずっと以前は、社会保険では被保険者に関する住所変更届は必要なかったのを

    著者:労働新聞社

  • 小学校始期まで延長予定、社会保

    被保険者が育児休業等を取得した場合、「事業主が申し出をしたときは、休業開始日の属する月から終了日の翌

    著者:労働新聞社

  • 病気入院し実家へ移る20代の息

    健保の被扶養者となる者は、健保法第3条第7項に列記されていますが、その第1号として「被保険者の直系尊

    著者:労働新聞社

  • 海外から一時的に派遣された外国

    厚生年金の適用事業所で働く場合、原則として国籍に関係なく被保険者となります。海外から日本、または日本

    著者:労働新聞社

  • 差額ベッドが対象と聞く、〝選定

    選定療養という用語自体は古くからありますが、平成18年10月以降、意味が少し変わっています。新しい定

    著者:労働新聞社

  • 政府管掌が変わったと聞く、手続

    従来、健康保険法第5条では、「政府は、健保組合の組合員でない被保険者の保険を管掌する」と定めていまし

    著者:労働新聞社

1 ~ 20(33件中)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP