スポンサーリンク

秘書のノウハウ

文章の1字下げについて教えてください

著者 小言小町 さん

最終更新日:2019年08月08日 15:44

短い文章で段落が終わってしまった場合、1字下げた行が並んでしまうことがあるのですが、その場合はそれで正解なのでしょうか?

先日、訃報のFAX文書を作成していまして、

□弊社〇〇部 〇〇 儀 享年....
□ここに生前のご厚誼を感謝....
□つきましては下記のとおり....
(□はスペース)

という文章を入力したところ、1段落1行で終わってしまったため、すべて1字下げた状態になりました。
上司に提出したところ「冒頭は1字下げが基本だ」と言われ、

□弊社〇〇部 〇〇 儀 享年....
ここに生前のご厚誼を感謝....
つきましては下記のとおり....
(□はスペース)

と変更しました。

文字を大きくするか余白を広くして、数行になるように作ればよかったと思うのですが、そもそも今回のような場合、何が正解なのかわかりません。

私個人は頭を揃えてOKだと思うのですが、どうなのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 文章の1字下げについて教えてください

著者 ぴぃちん さん

最終更新日:2019年08月14日 07:49

明確なルールはないでしょうから、結果としての見栄えがどうであるのか、になるかなと思います。

1字下げを段落ごとに行った場合に、段落の文字数が少なければ、多くの段落が下がった文章になり、見栄えが悪いのであれば、下げないとする記載方法も悪くないと思います。

その場合には、段落間をあけると見栄えするかなと思います。

書面を印字するのであれば、文章の全体的なバランスも確認できるので、必ずしも1字下げをしなければならない、というわけでなく、文章ごとにバランスが取れていると良いかなと思います。

Re: 文章の1字下げについて教えてください

著者 小言小町 さん

最終更新日:2019年08月26日 11:14

> 明確なルールはないでしょうから、結果としての見栄えがどうであるのか、になるかなと思います。
>
> 1字下げを段落ごとに行った場合に、段落の文字数が少なければ、多くの段落が下がった文章になり、見栄えが悪いのであれば、下げないとする記載方法も悪くないと思います。
>
> その場合には、段落間をあけると見栄えするかなと思います。
>
> 書面を印字するのであれば、文章の全体的なバランスも確認できるので、必ずしも1字下げをしなければならない、というわけでなく、文章ごとにバランスが取れていると良いかなと思います。


私も同意見です。

基本はどうであれ、見栄えも悪く、読み手が読みにくいのでは案内文としていかがなものかと...
なんだかスッキリしないのですが、上司がそういうのであれば従うべきですね。

ありがとうございました。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP