登録

会員登録いただけると、

  • メールマガジンの受け取り
  • 相談の広場への投稿 等

会員限定のサービスが利用できます

登録(無料)を続ける
TOP > 記事一覧 > 人事・労務 > 【副業をはじめた社員への対応は?】 セミナーで解決!副業制度の導入と人材確保の副業社員の受け入れ

【副業をはじめた社員への対応は?】 セミナーで解決!副業制度の導入と人材確保の副業社員の受け入れ

概要

※本オンラインセミナーは既に開催終了いたしました。
次の開催をお待ち下さい。

◆登壇テーマ・タイムスケジュール
【副業をはじめた社員への対応は?】
セミナーで解決!副業制度の導入と人材確保のための副業社員受け入れ

・社員の副業は原則禁止できない!社員の副業の法律上の是非
・社員が隠れて副業をする前に整備したい副業制度に有効な社内規則
・優秀な人材を確保する!副業社員の受け入れ
※セミナー中随時質問を受け付けます!

◆こんな方にオススメ
・社内で副業をしている社員への対応が不安な会社様・担当者様
・副業で自社の業務を任せたい会社様・担当者様

・社員の副業を許していない会社様
・副業導入をご検討の会社様
・オンラインセミナーが初めての方 *簡単にご参加いただけます

◆ウェビナー概要
実施日  :2021年9月10日(金)15:00〜16:00
定員   :30名
参加方法 :WEB会議システムZoom ※参加者にはアクセス用URLをお送りします。
参加費  :無料

参加特典 :参加視聴頂いた方には、オンラインセミナー終了後、登壇資料を送付いたします。

◆オンラインセミナー内容
経営ノウハウの泉が提供する『中小企業経営者向けオンラインセミナー』。
今回は、日比谷タックス&ロー弁護士法人 堀田 陽平先生にご登壇いただき、実は勘違いしている企業がまだまだ多い原則禁止はできない副業についてお話頂きます。最近、副業をはじめた社員への対応が分からない、優秀な副業社員を行け入れるためにどうしたらよいのかを解説しながら、皆様の悩みもその場で解決していきます。

登壇者プロフィール

堀田 陽平 先生
石川県出身 弁護士
2020年9月まで、経産省産業人材政策室で、兼業・副業、テレワーク等の柔軟な働き方の推進、フリーランス活躍、HRテクノロジーの普及、日本型雇用慣行の変革(人材版伊藤レポート)等の働き方に関する政策立案に従事。

働き方改革が先行しているのは大企業です。
しかし、働き方改革が想定する人口減少等の社会構造の変化の影響を真っ先に受けるのは中小企業であり、中小企業こそ働き方改革を実現させていく必要があります。

「働き方改革はどうすればいいのか?」という疑問に対するアドバイスや、主に企業側に対して労務、人事トラブルへのアドバイスを行っています。

【情報発信等】
日経COMEMOキーオピニオンリーダとして働き方に関する知見を発信。
著書「Q&A 企業における多様な働き方と人事の法務」(新日本法規出版)