スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

映像コンテンツ(社内利用)の固定資産計上について

著者 制作部 さん

最終更新日:2019年07月09日 12:11

いつも参考にしております。
社内で利用する映像コンテンツの固定資産計上についてご教示ください。

弊社では、社内の情報共有を目的とした映像コンテンツを作成しております。コンテンツ制作に係る費用はこれまで広告宣伝費として計上しておりましたが、最近、監査部から次のような指摘がありました。「映像コンテンツがイントラネット上に公開されており、動画が1年を超えて継続利用されているため、制作費は固定資産化すべき。」

そこで質問ですが、そもそも利益を生まない社内利用のコンテンツを固定資産化する必要があるのでしょうか?(ちなみに1本あたりの制作費は20万円を超えております。)

また、固定資産化の必要があると考える場合ですが、
固定資産毎に経伺やシステム登録の手間が増えますので
なるべくそれらを軽減したいと考えております。
1コンテンツ毎ではなく、まとめて資産計上することはゆるされるものでしょうか?
(尚、制作費用の大半は下請けにグロス発注しており、毎月の請求には複数のコンテンツの費用がふくまれております。これらを一括で計上する等はありでしょうか。)

映像コンテンツ 会計 で調べると映画ビジネスの話ばかりで有用な情報が見つかりませんでした。お知恵を頂けると大変助かります。宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP