相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

手形パクリ屋

著者 omaruko さん

最終更新日:2007年04月13日 11:29

資金繰りに困った会社(A社)と手形パクリ屋との取引を仕訳で示すと次のようになるのでしょうか。

A社
手形を振り出す。一種の融通手形

仕入 XXX 支払手形 XXX

仕入に関しての事前に作成しておく。

B社

名目上

受取手形 XXX 売上 XXX

パクリをしない場合

現金 XXX 受取手形 XXX
割引料 XXX

この割引料はパクリ屋の手数料と銀行の手数料で現金をA社のものとなる

パクリをする場合

A社に支払い義務があるので、期日までに現金化しないと不渡りになる。そこでパクリ屋が登場し、A社に1000万円で振り出した手形を500万円ぐらいで払うようにおどす。

といった感じになるのでしょうか。確認のため投稿しました。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP