• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

建設業許可で自身用意する書類

建設業許可においては、様々な書類が必要になります。
これらを大別すると、次の3種類になります。
①作成する書類
②行政の諸官庁の窓口で取得する書類
③申請者自身が持っている書類

上記のうち、「申請者自身が持っている書類」について説明していきます。
「申請者自身が持っている書類」には以下のものがあります。
定款の写し
社会保険加入を証明する資料
決算報告書・確認申告書、残高証明書等
○工事請負契約書等
○専任技術者の資格証明書等
(詳細は→ https://fukuoka-kensetsugyo.com/k2-2/ )

上記の物ものは、通常は事務所のキャビネットや机の引き出しなどに保管している
書類と言えます。

日常の保管状況で、これらの書類がすぐに用意できるかどうかが決まります。
常日頃の整理整頓が大切です。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,149コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP