スポンサーリンク

相談の広場

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

すみません。愚痴のはけ口です。

著者 みはら さん

最終更新日:2017年03月01日 14:52

今日、社長が「12万円」の領収書を持ってきました。
但し書きは「品代」で、社長の自己申告で「デジカメ」を買ったと言っていました。
小さな工務店です。そんな高額なカメラは必要ありません。
「デジカメとオプションをつけたから高くなったんだ。」と言っていましたが、ケー〇デンキの領収書は本来、明細書の下に領収書が付いてきます。ですが、明細の部分は切り取られ、内容が分からなくなっていました。
減価償却の都合があるので、店舗から明細をとりよせてよいか確認したところ、「知り合いから買ったから、聞いてくる」と、出かけてしまいました。
「こいつ。私物を買ったんだな・・・」 そう感じました。
次から次へと、すぐばれるような領収書、あからさまにわかる領収書を持ってきて。
もう。本当にうんざりです。

=経過です=
ケー〇デンキのお友達から「手書きの請求書」のFAXが届きました。
その前に、電話があったので、「領収書に問い合わせ番号の記載があるので、明細を確認に行きます」と伝えたところ、「明細は出せません。出てきません。」と応対されました。
・・・グルなんですね・・・たぶん。
明細が出ないはずがありません。以前、別の会社でしたが、購入履歴のようなものを確認したことがあります。同じ店舗です。
税理士にも相談したところ、明細を提出したら、とりあえず今回はそれで処理して、次回からはないように釘を刺しておくように、と言われました。
あの社長に効く「釘」なんて、きっとないと思います。
うっぷんの愚痴にも関わらず、返信いただいた皆様。
ありがとうございます。
モヤモヤ。イライラしていた気持ちが少し和らぎました。
自分に折り合いをつけながら、がんばります。

スポンサーリンク

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 総務部員(勉強中) さん

最終更新日:2017年02月28日 17:09

その愚痴わかります!!
弊社の上役2名も、あからさまに私用なものとわかる領収書や、個人的な飲食の領収書を持ってきます・・・。
社内ルールとして、清算書を記入してあれば決済することになってるので、
真実ではないことを申請されててもわからないんですよねー。

年に何回もスーパー銭湯で接待したって合計額しかかいてない領収書を申請してくるので、
お店に頼んで一度明細を取り寄せたら、垢すりと散髪してました・・・・(^^;)
明細を取り寄せたことで、本人にも再度明細がファックスで送付されたようで、
会社にばれたことを認識されたようで、翌日に私の上司に平謝りと言い訳をしてたようです(爆笑
これで、しばらくはスーパー銭湯の領収書は見なくて済みそうです(笑
まだまだ怪しい領収書がたくさんあるので、どうやって懲らしめようか考えて、
日頃のモヤモヤを解消するようにしてます。

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2017年02月28日 20:57

相変わらず、社長さんは改心していないのですね(笑)
そういう悪い人は長生きできませんよ(苦笑)
私のところのそういう役員たちは、会社を去ると直ぐ鬼籍の人になりました…
たぶん天罰…
自分で書いた油絵を会社に100万円(今なら300万くらいか…)で売りつけた監査役…
(私が書いた油絵の方がよっぽど上手いと思う(笑))
自分で住んでいた掘っ立て住宅を会社に買い取らせた常務と平取…
常務の家を買い取るなら、自分のも買ってくれ!…となった模様(笑)
(建替えのできない二足三文の掘っ立て住宅(笑))
社宅用に購入した3000万のマンションを私的に流用…カギを自分で持っていってしまった。
そんなのが固定資産台帳にたくさん載っていた時代もありました。
会社不動産を売却して、役員特別賞与で分配してしまう…
その他にも、会社の高価な備品を持ち出すは、出張していないの出張旅費を請求するは…百貨店の自分のスーツ仕立て代まで会社に請求するは…
古き良き時代ではありましたが、それだけ儲かっていたということなのでしょうね…(爆笑)




> 今日、社長が「12万円」の領収書を持ってきました。
> 但し書きは「品代」で、社長の自己申告で「デジカメ」を買ったと言っていました。
> 小さな工務店です。そんな高額なカメラは必要ありません。
> 「デジカメとオプションをつけたから高くなったんだ。」と言っていましたが、ケー〇デンキの領収書は本来、明細書の下に領収書が付いてきます。ですが、明細の部分は切り取られ、内容が分からなくなっていました。
> 減価償却の都合があるので、店舗から明細をとりよせてよいか確認したところ、「知り合いから買ったから、聞いてくる」と、出かけてしまいました。
> 「こいつ。私物を買ったんだな・・・」 そう感じました。
> 次から次へと、すぐばれるような領収書、あからさまにわかる領収書を持ってきて。
> もう。本当にうんざりです。

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 エヌ氏 さん

最終更新日:2017年03月01日 00:22

社長の相手をする時は正義の心は捨てましょ。
そうじゃないと身が持ちません。

何かあった時にあなたに火の粉が降りかからないように
自営の手段だけ考えておきましょう。
何かあった時、あなたをスケープゴートにする可能性があります。

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 ghostrider さん

最終更新日:2017年03月01日 08:09

月末になると山のような接待伝票を持ってくるうちの社長…
いやあのね、その接待、ほんとうに意味あるんですかと。
つーか、ワタシが昔いた会社では、「見込み受注額」か、具体的な接待の効果を明示できなきゃ接待の決裁もらえなかったんですけど。

ちょっと前まで会社の財務状況が良くなかったから接待も控えめになってたんですが、ちょっと調子が良くなるとコレかよ、て感じです。

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 みはら さん

最終更新日:2017年03月01日 15:35

いつも返信いただいて、ありがとうございます。
改心どころか、バージョンアップしています。
個人的な「晩酌」としか考えられない領収書
但し書きが「作業着」のブティックからの領収書
一度も目にしたことのない「1万円の電卓」の領収書
出張といって映画を堪能していたことを教えてくれる取引業者
自宅の修繕費を工事名を偽って下請け業者に請求させた(総額〇十万)
・・・書ききれません。結果、溜め込みすぎて、愚痴ってしまいました。

もう、どうしようもありません。


> 相変わらず、社長さんは改心していないのですね(笑)
> そういう悪い人は長生きできませんよ(苦笑)
> 私のところのそういう役員たちは、会社を去ると直ぐ鬼籍の人になりました…
> たぶん天罰…
> 自分で書いた油絵を会社に100万円(今なら300万くらいか…)で売りつけた監査役…
> (私が書いた油絵の方がよっぽど上手いと思う(笑))
> 自分で住んでいた掘っ立て住宅を会社に買い取らせた常務と平取…
> 常務の家を買い取るなら、自分のも買ってくれ!…となった模様(笑)
> (建替えのできない二足三文の掘っ立て住宅(笑))
> 社宅用に購入した3000万のマンションを私的に流用…カギを自分で持っていってしまった。
> そんなのが固定資産台帳にたくさん載っていた時代もありました。
> 会社不動産を売却して、役員特別賞与で分配してしまう…
> その他にも、会社の高価な備品を持ち出すは、出張していないの出張旅費を請求するは…百貨店の自分のスーツ仕立て代まで会社に請求するは…
> 古き良き時代ではありましたが、それだけ儲かっていたということなのでしょうね…(爆笑)
>
>
>
>
> > 今日、社長が「12万円」の領収書を持ってきました。
> > 但し書きは「品代」で、社長の自己申告で「デジカメ」を買ったと言っていました。
> > 小さな工務店です。そんな高額なカメラは必要ありません。
> > 「デジカメとオプションをつけたから高くなったんだ。」と言っていましたが、ケー〇デンキの領収書は本来、明細書の下に領収書が付いてきます。ですが、明細の部分は切り取られ、内容が分からなくなっていました。
> > 減価償却の都合があるので、店舗から明細をとりよせてよいか確認したところ、「知り合いから買ったから、聞いてくる」と、出かけてしまいました。
> > 「こいつ。私物を買ったんだな・・・」 そう感じました。
> > 次から次へと、すぐばれるような領収書、あからさまにわかる領収書を持ってきて。
> > もう。本当にうんざりです。

Re: すみません。愚痴のはけ口です。

著者 ユキンコクラブ さん

最終更新日:2017年03月03日 18:33

> いつも返信いただいて、ありがとうございます。
> 改心どころか、バージョンアップしています。
> 個人的な「晩酌」としか考えられない領収書
> 但し書きが「作業着」のブティックからの領収書
> 一度も目にしたことのない「1万円の電卓」の領収書
> 出張といって映画を堪能していたことを教えてくれる取引業者
> 自宅の修繕費を工事名を偽って下請け業者に請求させた(総額〇十万)
> ・・・書ききれません。結果、溜め込みすぎて、愚痴ってしまいました。
>
> もう、どうしようもありません。
>
>
わたしなら、勘定科目に、「代表者貸付金」勘定をつくって突っ込んでおきます。
そして、税理士さんが来る都度、社長と顔を合わせていただき、どのように処理するか社長と税理士さんで決定していただきます。その結果のみを反映させる。。
社長から提出された領収証と、代表者貸付金勘定の内訳はわかるようにしておきましょう・・・
これで、あなたの責任は無くなりますよ。。。

相談を新規投稿する

1~6
(6件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP