スポンサーリンク

相談の広場

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

ご相談

著者 ぱぴぽ さん

最終更新日:2019年06月06日 03:36

初めて投稿いたします。
ご相談です。

皆様の社内では社員の諸経費、出張費等は現金精算でしょうか??

50名ほどの中小企業ですが、精算を全て現金で渡しており、各デスクにその本人がいないと渡せないため大変困っています。。。。

スポンサーリンク

Re: ご相談

著者 ぴぃちん さん

最終更新日:2019年06月06日 12:39

こんにちは。

出張費については、給与とは別に、届出・承認後に振込で対応する会社もあります。

デスクに行くといない、とありますが、対象者さんには手間になるかもしれませんが、申請があり承認がおりた後、出向くのでなく、とりに来てもらうことはできないのでしょうか。

かりに出向いたとして、そのとき、不在にしている場合には、後でとりにきてもらうように取り計らうことは難しいのでしょうか。

Re: ご相談

著者 booby さん

最終更新日:2019年06月06日 18:00

> 初めて投稿いたします。
> ご相談です。
>
> 皆様の社内では社員の諸経費、出張費等は現金精算でしょうか??
>
> 50名ほどの中小企業ですが、精算を全て現金で渡しており、各デスクにその本人がいないと渡せないため大変困っています。。。。
>

今は銀行振り込み対応ですが、しばらく前は「清算の用意ができたので、受領印持って出納担当に取りに来てください。」と内線で呼び出されて取りに行ってました。

〆日と清算日がはっきりしていたので、内線連絡がなくても判子持って取りに行ってた記憶があります。

Re: ご相談

著者 部下なし部長 さん

最終更新日:2019年06月06日 18:28

こんにちわ。

弊社もそんな規模です。

弊社では給与は人事、経費は経理が行うことから、給与と経費はタイミングが違い、いずれも振り込みで行っています。
以前の経理担当は振込手数料の経費削減から、清算金額が10000円未満かつ社内にいるものに関しては現金手渡しをし、他は全部振込をしていました。
現経理担当者は自分の手間を省くため、全てを振込で行っています。
ご参考まで。。。

余談ですが、以前の会社も振り込みでした。
振り込みをやはり給与とは違う部署で行っていたので、口座は特に給与と違っても良かったので、ここで経費精算金を家庭に報告せずお小遣いとしていた社員がいて、ERPシステム導入のために同じ口座にすることになった際におお揉めになったという例が。。。(笑)

Re: ご相談

著者 ASH さん

最終更新日:2019年06月07日 15:51

こんにちは

弊社は社長含め13人です。
旅費の精算は現金でした。
全員毎月きっかり旅費が発生するわけじゃないので
まぁいいかと思っていましたが、
だんだんひと月分の旅費が増えてきたのと
手元に大きな現金を置いておきたくないよね
ということで
最近振込にしましたよ。
現金の残高を合わせることにピリピリしなくてよくなりましたし、
本人が休みでも精算完了できるので
かなり気分的にも楽になりました。

50人もいらっしゃれば
振込精算も現金精算も
それなりに大変な作業になるとは思いますが((汗
危機管理の面で、現金精算よりも振込精算のほうが
良いと思います。


> 初めて投稿いたします。
> ご相談です。
>
> 皆様の社内では社員の諸経費、出張費等は現金精算でしょうか??
>
> 50名ほどの中小企業ですが、精算を全て現金で渡しており、各デスクにその本人がいないと渡せないため大変困っています。。。。
>
> "

Re: ご相談

著者 ガーマドン さん

最終更新日:2019年06月12日 21:56

銀行振込です。
給与とは別で週末締め翌週末払いとしています。

受領の記録が残りますし、過って多く払ったり、少なく払ったりすることもありません。

Re: ご相談

著者 kt勉強中 さん

最終更新日:2019年06月13日 11:47

現金管理の手間とリスク回避から、経費は銀行振込で対応しています。

営業職や立替が多い部署は以前は月1回でしたが、
現在は月3回(10日、20日、月末)で精算しています。
高額な出張経費の場合はこの限りではなく、臨機応変に対応します。
振込手数料は都度発生しますが、社員の少しでも負担軽減のため。
これだけでも、モチベーションアップに繋がりました。
※会社の売上等にもよりますが、
 振込手数料は銀行に相談すれば、少し安くして頂ける銀行もあります。
※立替がほとんどない部署は月1回の精算としています。

相談を新規投稿する

1~6
(6件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP