スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

建設業許可の更新の期限

建設業許可はいつまでも効力が続くものではなく、その有効期間は5年間です。
5年経過しても効力を継続させるには「更新」手続きを行う必要があります。

更新手続は、満了日の30日前までに行うようになっています。
もし、この期限を過ぎてしまっても、許可の有効期間内の申請は受付が可能です。
(ただし、理由書、始末書の類いが求められる場合もあります。)
https://fukuoka-kensetsugyo.com/k6-1/

30日前を過ぎて更新の申請をした場合、審査期間中に満了日を迎えてしまいます。
このケースでは、従前の許可の効力が有効な状態であるということになります。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,544コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP