• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

建設業許可で法人なりして許可をとるメリットとは!

建設業許可の申請者は、法人・個人のどちらでも手続上はかまいません。

しかし、個人で許可取得を希望される方で、近いうちに法人化することを熟慮の上に決心された方は、法人化して取得する方が、労力・コストの面で無駄がありません。

というのも、建設業許可は個人で取得した後、個人事業を廃業すると、それに伴い許可も消滅するのです。
そして、法人化すれば、法人として新規許可を申請することになります。

つまり、費用も労力も2倍になってしまうのです。
https://fukuoka-kensetsugyo.com/j4-3/

ビジネスにおいて、個人事業なのか法人でやるのかは、様々な切り口で検討して決断することが必要ですが、その上で法人化を決定しているのであれば、法人化してから建設業許可申請するのが得策と言えます。




スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,069コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP