スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

社宅の外構工事契約の消費税について

著者 K石井 さん

最終更新日:2018年11月19日 12:48

社宅(1軒)を建てるためあるハウスメーカーと契約しました。この工事の完成は、来年10月末の予定です。外構工事は別の業者と契約する予定です。
消費税のことを考えて、外構工事も来年3月31日までに契約しようと思ったのですが、ハウスメーカーの方は、外構工事は、住宅建設のような請負契約ではなく、売買契約なので、来年の9月30日までに契約すればよいと仰います。
同じ工事契約なのに外構工事は売買契約などということがあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 社宅の外構工事契約の消費税について

著者rentoさん

2018年11月20日 17:26

おそらく外構工事は一般的には請負契約に該当すると思われますが、詳しい内容が分からないので断定はできません。

一般論として、請負契約売買契約かの判断基準は、契約当事者の意思が、仕事の完成に重きをおいているか、物の所有権移転に重きをおいているかによって判断します。
販売しているものを取り付けるだけ(取付行為が簡単であって、特別の技術を要しないもの)という程度であれば、売買契約としても可能な場合も考えられます。(エアコンを購入して取り付ける、テレビアンテナを買って取り付ける等)
ただ、外構工事と認識されているような話だとちょっと例が思いつきませんが。

さらに詳しい工事内容を追記されても良いですが、税務署に匿名で問い合わせ、詳細を説明するのが一番確実ではないでしょうか?


> 社宅(1軒)を建てるためあるハウスメーカーと契約しました。この工事の完成は、来年10月末の予定です。外構工事は別の業者と契約する予定です。
> 消費税のことを考えて、外構工事も来年3月31日までに契約しようと思ったのですが、ハウスメーカーの方は、外構工事は、住宅建設のような請負契約ではなく、売買契約なので、来年の9月30日までに契約すればよいと仰います。
> 同じ工事契約なのに外構工事は売買契約などということがあるのでしょうか?
> よろしくお願いいたします。
>

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP