スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

代引き売上の仕分けについて

著者 けんこうたろう さん

最終更新日:2008年05月07日 16:23

去年設立の会社です。消費税は免税です。

代引きの仕訳があった場合の仕訳を教えてください。
3/26 売上1900円代引き手数料420円

4/3宅配業者より振込あり
 売上金2320円-代引き手数料300円-振り込み手数料100円=振込1920円
の場合、

売掛としないで4/3に普通預金で売上をたてようと考えています。

 普通預金1920 売上2320
 支払手数料300
 支払手数料100
としても問題ないのでしょうか?

調べていると
1)売上時の代引き手数料を売上に含めていいのか?
2)支払時の代引き手数料は支払い手数料なのか、売上値引きという回答もあったりしてわかりません。
3)支払手数料の場合、代引き手数料と振り込み手数料と分けたほうがよいのでしょうか?

一般的な仕訳方法があれば教えてください。

宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 代引き売上の仕分けについて

著者税理士法人 洛 南事務所さん (専門家)

2008年05月08日 11:34

けんこうたろうさんの仕訳で問題ありません。
一般的には代引手数料は債権回収サービスを受けた対価ですので、売上値引き等ではなく販売費です。
代引手数料と振込手数料を区別して記帳するかどうかは管理上の問題になります。それぞれの項目を個別に管理されたいのなら区別することになります。
支払手数料の科目にすべて含めてしまうのであれば強いて分ける必要もないようにも思います。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP