スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

寿退社しにくい状況です…。

著者  さん

最終更新日:2016年02月23日 12:37

20代後半、今の会社に転職して2年が経とうとしています。


主に勤怠関係や給与計算、社会保険事務等を担当しており、
私の代わりにこれらの処理をできる人は誰もいません。

経理は課長が担当していて、こちらも他に処理できる人がいないので
今後、本格的に経理の仕事を私に引き継ぐことになりそうです。
(課長も定年退職が近いので後任者育成の為でもあると思います)


私には、最近結婚を考えている相手がいます。
しかし彼と結婚し、彼の地元に住むことになれば会社規定の通勤距離を
超えてしまうため、辞めることになってしまうと思います。

万が一続けられたとしても、経理課長のように毎日遅くまで残業し、
毎週土日も仕事をするのは正直無理です。
結婚して家庭を犠牲にしたくないし…。


入社面接の時に、結婚の予定はなし、
結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
しかし彼と結婚となると話は違ってきます。


まだいつ籍を入れ、いつ彼の地元に行くかも決まっていないんですが…
このようなことは早めに話しておいた方がいいのでしょうか??

スポンサーリンク

Re: 寿退社しにくい状況です…。

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2016年02月23日 13:32

> 万が一続けられたとしても、経理課長のように毎日遅くまで残業し、
> 毎週土日も仕事をするのは正直無理です。
> 結婚して家庭を犠牲にしたくないし…。
> 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
> 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
> しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
> まだいつ籍を入れ、いつ彼の地元に行くかも決まっていないんですが…
> このようなことは早めに話しておいた方がいいのでしょうか??


おそらく、黙っていても補充はないですよ。
ですから、早く補充を入れさせたほうがよいと思います。
慰留もあるかもしれませんが、貴方は自分自身の事を考えたほうがいい。
結婚も「機会」「縁」であって、いつでもというわけではありません。
その「機会」「縁」を逃すと、交際していても、結婚まで発展しないケースも出てきます。
まあ~貴方次第です。
自分を大事にしましょう。

人生相談になってしまいましたね(笑)


会社の大昔の就業規則を思い出しました(古い規定が出てきた)。
会社都合退職、自己都合退職、寿都合退職によって退職金が違っていました(笑)
結婚を機に退職を思い留まると、退職金が増えるようになっていました(爆笑)
私が入社するずーっと前(私が子供の頃の話だな…)






> 20代後半、今の会社に転職して2年が経とうとしています。
>
>
> 主に勤怠関係や給与計算、社会保険事務等を担当しており、
> 私の代わりにこれらの処理をできる人は誰もいません。
>
> 経理は課長が担当していて、こちらも他に処理できる人がいないので
> 今後、本格的に経理の仕事を私に引き継ぐことになりそうです。
> (課長も定年退職が近いので後任者育成の為でもあると思います)
>
>
> 私には、最近結婚を考えている相手がいます。
> しかし彼と結婚し、彼の地元に住むことになれば会社規定の通勤距離を
> 超えてしまうため、辞めることになってしまうと思います。
>
> 万が一続けられたとしても、経理課長のように毎日遅くまで残業し、
> 毎週土日も仕事をするのは正直無理です。
> 結婚して家庭を犠牲にしたくないし…。
>
>
> 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
> 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
> しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
>
>
> まだいつ籍を入れ、いつ彼の地元に行くかも決まっていないんですが…
> このようなことは早めに話しておいた方がいいのでしょうか??
>
>

Re: 寿退社しにくい状況です…。

著者 ユキンコクラブ さん

最終更新日:2016年02月24日 16:08

> 入社面接の時に、結婚の予定はなし、

 → 一生しないとは言っていない。。でしょう。

> 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。

 → 今の仕事を続けたいとは言わなかったでしょ。仕事はその会社だけではありませんからね。
(重箱の隅をつついてみました)

> しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
>
こんなこと、私だって入社時に言いましたよ。。。採用されるためですもの。入社時にはわからないことですし、会社が一生面倒見てくれるわけではないし、、、

男性社員には聞かないのに、女性社員だけ聞くのって、男女差別ですよね。。
私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。

前職を辞める時に、私も、あなたと同じように、自分がいないと会社が困る。自分しか今の仕事をする人がいない、と悩んでいました。
そして、その会社を辞めようかどうか悩んでいる時に、母に相談したら、母から言われました。
「どんな会社でも、急に人がいなくなることはあるし、辞めていく人もいる。それでもその会社は回っている。人ひとりいなくなって会社が困るのはいっときだけ。数日もたてば、いやでも回していかなければいけないのだから、誰かがやるでしょう。自分の代わりに仕事をする人はたくさんいる。そんなこと気にしていたら、身が持たないよ。辞めると決めたときが辞め時。。。」

だそうです。その言葉で、肩の荷がおり、引き継ぎもそこそこに辞めてきました(苦笑)
まーたいした仕事もしていなかったので・・・



最近の方々は、どのようにしているかわかりませんが、
私は、一応結婚式の日取りが決まってから、「結婚する」報告をしました。3か月くらい前ですかね。。上司に出席してもらうために。。それまでは黙っていましたよ。

Re: 寿退社しにくい状況です…。

著者 hitokoto2008 さん

最終更新日:2016年02月24日 16:34

>私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。

ユキンコクラブさんは人妻でしたか…
ユキンコファンとしては、福山雅治の結婚に匹敵するくらい…ユキンコショック!(苦笑)






> > 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
>
>  → 一生しないとは言っていない。。でしょう。
>
> > 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
>
>  → 今の仕事を続けたいとは言わなかったでしょ。仕事はその会社だけではありませんからね。
> (重箱の隅をつついてみました)
>
> > しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
> >
> こんなこと、私だって入社時に言いましたよ。。。採用されるためですもの。入社時にはわからないことですし、会社が一生面倒見てくれるわけではないし、、、
>
> 男性社員には聞かないのに、女性社員だけ聞くのって、男女差別ですよね。。
> 私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。
>
> 前職を辞める時に、私も、あなたと同じように、自分がいないと会社が困る。自分しか今の仕事をする人がいない、と悩んでいました。
> そして、その会社を辞めようかどうか悩んでいる時に、母に相談したら、母から言われました。
> 「どんな会社でも、急に人がいなくなることはあるし、辞めていく人もいる。それでもその会社は回っている。人ひとりいなくなって会社が困るのはいっときだけ。数日もたてば、いやでも回していかなければいけないのだから、誰かがやるでしょう。自分の代わりに仕事をする人はたくさんいる。そんなこと気にしていたら、身が持たないよ。辞めると決めたときが辞め時。。。」
>
> だそうです。その言葉で、肩の荷がおり、引き継ぎもそこそこに辞めてきました(苦笑)
> まーたいした仕事もしていなかったので・・・
>
>
>
> 最近の方々は、どのようにしているかわかりませんが、
> 私は、一応結婚式の日取りが決まってから、「結婚する」報告をしました。3か月くらい前ですかね。。上司に出席してもらうために。。それまでは黙っていましたよ。
>

Re: 寿退社しにくい状況です…。

著者 shamrock さん

最終更新日:2016年02月24日 17:36

> >私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。
>
> ユキンコクラブさんは人妻でしたか…
> ユキンコファンとしては、福山雅治の結婚に匹敵するくらい…ユキンコショック!(苦笑)
>
>
>
>
>
>
> > > 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
> >
> >  → 一生しないとは言っていない。。でしょう。
> >
> > > 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
> >
> >  → 今の仕事を続けたいとは言わなかったでしょ。仕事はその会社だけではありませんからね。
> > (重箱の隅をつついてみました)
> >
> > > しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
> > >
> > こんなこと、私だって入社時に言いましたよ。。。採用されるためですもの。入社時にはわからないことですし、会社が一生面倒見てくれるわけではないし、、、
> >
> > 男性社員には聞かないのに、女性社員だけ聞くのって、男女差別ですよね。。
> > 私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。
> >
> > 前職を辞める時に、私も、あなたと同じように、自分がいないと会社が困る。自分しか今の仕事をする人がいない、と悩んでいました。
> > そして、その会社を辞めようかどうか悩んでいる時に、母に相談したら、母から言われました。
> > 「どんな会社でも、急に人がいなくなることはあるし、辞めていく人もいる。それでもその会社は回っている。人ひとりいなくなって会社が困るのはいっときだけ。数日もたてば、いやでも回していかなければいけないのだから、誰かがやるでしょう。自分の代わりに仕事をする人はたくさんいる。そんなこと気にしていたら、身が持たないよ。辞めると決めたときが辞め時。。。」
> >
> > だそうです。その言葉で、肩の荷がおり、引き継ぎもそこそこに辞めてきました(苦笑)
> > まーたいした仕事もしていなかったので・・・
> >
> >
> >
> > 最近の方々は、どのようにしているかわかりませんが、
> > 私は、一応結婚式の日取りが決まってから、「結婚する」報告をしました。3か月くらい前ですかね。。上司に出席してもらうために。。それまでは黙っていましたよ。
> >

20代後半、今の会社に転職して2年が経とうとしています。


主に勤怠関係や給与計算、社会保険事務等を担当しており、
私の代わりにこれらの処理をできる人は誰もいません。

→そんなわけありません、やろうと思えばだれでもできますし、できなければ会社が人材を補充するか専門家に依頼するだけです。

経理は課長が担当していて、こちらも他に処理できる人がいないので
今後、本格的に経理の仕事を私に引き継ぐことになりそうです。
(課長も定年退職が近いので後任者育成の為でもあると思います)

→これに関しては教えてもらって自分の損はないと思いますよ。そのあと退職してしまうのはしょうがないです。


私には、最近結婚を考えている相手がいます。
しかし彼と結婚し、彼の地元に住むことになれば会社規定の通勤距離を
超えてしまうため、辞めることになってしまうと思います。

万が一続けられたとしても、経理課長のように毎日遅くまで残業し、
毎週土日も仕事をするのは正直無理です。
結婚して家庭を犠牲にしたくないし…。


入社面接の時に、結婚の予定はなし、
結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
しかし彼と結婚となると話は違ってきます。

→人の状況はころころ変化します。職業選択の自由ですよ。


まだいつ籍を入れ、いつ彼の地元に行くかも決まっていないんですが…
このようなことは早めに話しておいた方がいいのでしょうか??

→会社や人事担当としてはなるべく早く話してくれた方がいいです。でも会社によってはあからさまな嫌がらせをするかも。

少し辛口なコメントですが、あなたのかわりなんてたくさんいますから、あなたが辞めても会社は回っていきますよ。少しさみしいですが、そんなものです。それより自分の人生を大切にしてください。何が一番大切かは分かっていますよね。
婚約をしたら話すのが一般的かと思いますが、、、。また結婚までスムーズにいかないこともありますから、あまり前のめりだと後々困ると思います。

退社の意思を示してあなたが会社に必要とされていれば、いろいろな形で雇用となるでしょうから。

わたしも結婚が決まり、雇用を変更することになりましたが、会社はわたしが思っていたよりわたしのことを大事にはしてくれてないと感じましたよ。いろんな会社に行きましたが、それはまあどこでもそんなもんですが。
でも、雇用を継続してくれたことを感謝して自分を大切にしながら働いていこうと思っています。

Re: 寿退社しにくい状況です…。

最終更新日:2016年06月09日 17:06

> > 万が一続けられたとしても、経理課長のように毎日遅くまで残業し、
> > 毎週土日も仕事をするのは正直無理です。
> > 結婚して家庭を犠牲にしたくないし…。
> > 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
> > 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
> > しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
> > まだいつ籍を入れ、いつ彼の地元に行くかも決まっていないんですが…
> > このようなことは早めに話しておいた方がいいのでしょうか??
>
>
> おそらく、黙っていても補充はないですよ。
> ですから、早く補充を入れさせたほうがよいと思います。
> 慰留もあるかもしれませんが、貴方は自分自身の事を考えたほうがいい。
> 結婚も「機会」「縁」であって、いつでもというわけではありません。
> その「機会」「縁」を逃すと、交際していても、結婚まで発展しないケースも出てきます。
> まあ~貴方次第です。
> 自分を大事にしましょう。
>
> 人生相談になってしまいましたね(笑)
>
>
> 会社の大昔の就業規則を思い出しました(古い規定が出てきた)。
> 会社都合退職、自己都合退職、寿都合退職によって退職金が違っていました(笑)
> 結婚を機に退職を思い留まると、退職金が増えるようになっていました(爆笑)
> 私が入社するずーっと前(私が子供の頃の話だな…)
>
>
>
>
お返事いただきありがとうございます(>_

Re: 寿退社しにくい状況です…。

最終更新日:2016年06月09日 17:27

> > 入社面接の時に、結婚の予定はなし、
>
>  → 一生しないとは言っていない。。でしょう。
>
> > 結婚してからも仕事は続けたいと言いました。
>
>  → 今の仕事を続けたいとは言わなかったでしょ。仕事はその会社だけではありませんからね。
> (重箱の隅をつついてみました)
>
> > しかし彼と結婚となると話は違ってきます。
> >
> こんなこと、私だって入社時に言いましたよ。。。採用されるためですもの。入社時にはわからないことですし、会社が一生面倒見てくれるわけではないし、、、
>
> 男性社員には聞かないのに、女性社員だけ聞くのって、男女差別ですよね。。
> 私は、はっきりと結婚の予定はない、と答えておきながら、入社1年で結婚しました。
>
> 前職を辞める時に、私も、あなたと同じように、自分がいないと会社が困る。自分しか今の仕事をする人がいない、と悩んでいました。
> そして、その会社を辞めようかどうか悩んでいる時に、母に相談したら、母から言われました。
> 「どんな会社でも、急に人がいなくなることはあるし、辞めていく人もいる。それでもその会社は回っている。人ひとりいなくなって会社が困るのはいっときだけ。数日もたてば、いやでも回していかなければいけないのだから、誰かがやるでしょう。自分の代わりに仕事をする人はたくさんいる。そんなこと気にしていたら、身が持たないよ。辞めると決めたときが辞め時。。。」
>
> だそうです。その言葉で、肩の荷がおり、引き継ぎもそこそこに辞めてきました(苦笑)
> まーたいした仕事もしていなかったので・・・
>
>
>
> 最近の方々は、どのようにしているかわかりませんが、
> 私は、一応結婚式の日取りが決まってから、「結婚する」報告をしました。3か月くらい前ですかね。。上司に出席してもらうために。。それまでは黙っていましたよ。
>


ユキンコクラブさん、
いつも事務面でもお世話になっているのに
このような相談まで・・・本当にありがたいです。

本当に、ユキンコクラブさんの言うとおりだと思いました。

一生結婚しないと言ったわけではない。
・・・会社が一生面倒見てくれるわけではない。

さらに、お母様の言葉に、私も肩の荷が下されたような気がします。


自分がいないと迷惑がかかる、代わりがいない、なんて
私の思い込みですよね。
その考え自体がおこがましい考えなのかなって思ったら
気持ちが軽くなりました。

まだ具体的なことは何も決まっていないので、話していいものか悩んでいます。

前任者が急に辞めることになり、苦労したと上司も言っていましたし
引継ぎを受けた私自身、苦労しましたので・・・

ただそれもこれも、考え出したらキリがないですよね。。

Re: 寿退社しにくい状況です…。

著者 ユキンコクラブ さん

最終更新日:2016年06月10日 08:27

> 前任者が急に辞めることになり、苦労したと上司も言っていましたし
> 引継ぎを受けた私自身、苦労しましたので・・・
>
> ただそれもこれも、考え出したらキリがないですよね。。

前任者が辞めて、苦労しているのに、バックアップ体制を作らない会社の怠慢でしょう。

結婚で辞めるなら、まだいいのですよ。辞める時期がはっきり決まっているから。。
急に来なくなる
今日、辞めると言い出す。
無断欠勤し始める。
挙句の果てに、精神病にかかったから休職したいとか。。。やっぱりやめるとか
など、問題行動を起こされるより、よっぽど良いです。

また、母からの話ですが
私が初めて就職する時、一冊の本をくれました。(ほとんど表紙しか見ていませんが)
「いやならやめろ」
という本です。
母は「終身雇用の考え方はもう古い。。どうしてもいやならやめていいから、どこでもやりたい仕事をしなさい」と。

仕事を任されるというやりがいも必要ですが、それはライフワークとのバランスが取れている場合です。
バランスが取れないと、片方だけが崩れるのではなく、両方が崩れます。
バランスを取るための選択も必要ですよ。。。

彼氏さんと、いい方向へ進んでいかれるとよいですね。。

相談を新規投稿する

1~7
(7件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP