スポンサーリンク

秘書のノウハウ

コロナ禍における湯茶接待について

著者 ノエル さん

最終更新日:2020年11月19日 11:19

こんにちは。

都内の企業で社長秘書兼総務として働いています。
緊急事態宣言から来客数は激減し、WEB会議の普及で湯茶接待の機会も減ったのですが、先々月頃からお客様には、コロナの感染防止も兼ねて、お茶ではなく、330㎖のペットボトルを提供しています。

皆様の会社ではどうされていますか?
参考までにご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: コロナ禍における湯茶接待について

著者 みそがすき さん

最終更新日:2020年11月20日 13:02

> こんにちは。
>
> 都内の企業で社長秘書兼総務として働いています。
> 緊急事態宣言から来客数は激減し、WEB会議の普及で湯茶接待の機会も減ったのですが、先々月頃からお客様には、コロナの感染防止も兼ねて、お茶ではなく、330㎖のペットボトルを提供しています。
>
弊社の事例ですがコロナ禍以前よりペットボトル(水)にしております。
飲みかけにかかわらず持ち帰っていただけるのと、弊社側での業務削減(お茶出し+片付けの作業)です。
空のPETボトルは収拾してリサイクルに回してます。

応対社員側の強い要望があればお茶、コーヒーをお出しすることも月数回ほどありますが、原則はお断りしてます。

ご参考になれば幸いです。

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP