• HOME
  • 労働実務事例

労働実務事例

提供:労働新聞社

このエントリーをはてなブックマークに追加

労災保険率に通勤災害分も含む?

「労働新聞」「安全スタッフ」(2010年1月~12月掲載文)
法改正等で現在の正確な内容と異なる場合があります。

[ 質問 ]

 労災保険上、当社の事業の種類は「その他の事業」に属します。「その他の各種事業」の労災保険率は1000分の3ですが、この数字には通勤災害分も含まれているのでしょうか。

青森・P社

[ お答え ]

 通勤災害分は、現在、非業務災害率(過去3年の通勤災害率および二次健康診断給付に要した費用その他を考慮して定める率)に含まれています。
 非業務災害率は、平成21年4月1日に、従来の1000分の0.8から1000分の0.6に改定されています。
 非業務災害率は労災保険率に含まれていて、上乗せではありません。労災保険のメリット制を適用する際にも、「労災保険率から非業務災害率を減じた率を100分の40の範囲内において増減させる」(労働保険徴収法第12条第2項)規定となっています。



労働新聞社について

閲覧数(3,934)

スポンサーリンク

キーワード毎に情報を集約!

絞り込み検索!

現在636事例

カテゴリ

表示順

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP