• HOME
  • 労働実務事例

労働実務事例

提供:労働新聞社

このエントリーをはてなブックマークに追加

指定研修を受講せず。産業医の要件満たすか

「労働新聞」「安全スタッフ」(2011年1月~12月掲載文)
法改正等で現在の正確な内容と異なる場合があります。

[ 質問 ]

 産業医の選任要件をみると、「医師免許者で厚生労働大臣が定める研修(日本医師会等)の修了者等」などと記載されています。しかし、当社で契約している産業医は、研修の受講経験がないといいます。このまま選任しても、問題ないのでしょうか。

【高知・R社】

[ お答え ]

 産業医は、安衛則で定める要件を備えた者を選任しなければいけません(安衛法第13条第2項)。安衛則第14条第2項では、有資格者を次のとおり列挙しています。
① 厚生労働大臣の指定研修の修了者
② 産業医科大学等で産業医の課程を修めて卒業した者で、その大学の実習履修者
③ 労働衛生コンサルタントで区分が保健衛生の者
④ 大学で労働衛生を担当する教授等
 このほか、貴社の産業医が①~④(指定研修以外の要件)を満たさなくても、経過措置に該当する場合が考えられます。
 安衛則平8・附則第2条では、「平成10年9月30日において産業医の経験年数が3年以上の者」は、産業医の要件を満たす者とすると規定しています。お尋ねの産業医がこの経過措置の対象なら、研修の受講者でなくても産業医になれます。



労働新聞社について

閲覧数(3,707)

キーワード毎に情報を集約!

絞り込み検索!

現在636事例

カテゴリ

表示順

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP