• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔異端児呼ばわりされたのにプロ経営者になった人!

【異端児転じてプロ経営者】

革新志向の強い社員を「異端児」と称して干してしまう経営者は多い。

例えば子会社に左遷したりもする。

ところが左遷されてその人が社長になって親会社をしのぐ優良企業にしている例もあるから皮肉だ。

======================================

【本文】

■昔異端児呼ばわりされたのにプロ経営者になった人!■

どこの会社にも革新志向の強い社員が何人かはいるものだ。

ペエペエのうちは問題ないが、中堅社員ともなると保守系の経営者にとって目障りだ。

その結果、干されたり子会社などに左遷された人はあまたいる。

ところがめきめき頭角を現して子会社の社長に上りつめて、親会社を凌ぐすばらしい会社に成長させたのだからただ者ではなかったのだ。



良品計画と言う会社は元々西友の一部門から独立した会社だった。

異端児扱いされて、干されていたM氏は良品計画への転属を命じられた。

やがて良品計画のトップに上り詰めたM氏は、「無印良品」と言うブランドを成長させ、押しも押されぬ大企業に育て上げた。

昔異端児、今プロ経営者と言うギャップを感じずにはいられない。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,523コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP