• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

自由裁量は社員が成長するための大事な要件です!

【心に刻んでおきたい言葉】

強い組織を作ることは大事なことだ。

だがややもすると仕組み作りに走りすぎて社員をがんじがらめに縛ってしまう恐れがある。

社員は自由裁量の余地がなくなり、能力を発揮できにくくなる。

自由裁量は社員に成長のエネルギーを与える重要な栄養素だ。

=======================================

【本文】

■自由裁量は社員が成長するための大事な要件です!■

確かにマニュアル化は必要だ。

だが、やりすぎると社員のやる気と能力を殺してしまう恐れがある。

ISO9001の認証を取得している会社は大企業と中小企業併せて10%ほどと言われている。

認証を取得するためには、マニュアル、規定、手順書なるものをたくさん作らなければならないからファイルの山ができる。

しかもマニュアル類を遵守し、全て記録を残さなければならないから大変だ。

結局、不良も減らず、CS(顧客満足)も向上しないと言う最悪の結果になる。

経営トップは社員には自由裁量の余地を与えることを決断すべきだ。

社員は、自分で考えて、行動し、成果に貢献したいのだ。

これが能力の発揮と言うことになる。

そういう意味で、マニュアル、規定、手順書は必要最低限に留めてほしい。

        = コンピテンシー宣教師 =

**************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

**************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,819コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP