スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

衰退期に企業が取るべき3つの戦略オプションとは?

======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.205発行部数:18317部
【今回のテーマ】:プロダクトライフサイクル
【分野】:マーケティング【難易度】:★★
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■


こんにちは。『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


以前紹介したハイクラスのビジネスパーソンが集うSNS[Wizli]が大変なことに
なっているようですね(^^;

今月25日を目処に完全招待制に移行すると発表したために続々と会員登録が
殺到しているようです。今月初めに私も会員になっていろいろと見ているの
ですが、やはり[Wizli]の特長は会員の質の高さ。通常のSNSでは得ることの
できないビジネスに役立つ人脈を手に入れることができます。

バーチャルだけでなくリアルな場でも1ヶ月に1回オフィシャル交流会が開催さ
れるそうなので、機会があれば是非とも参加してしてみようかと思っています。
ベストセラービジネス書の著者や数社を経営する経営者を始め、大手コンサル
ティングファームで活躍するコンサルタントなど毎回100名程度参加している
とのことなので、自分を向上させる意味でいい人脈が築けそうですね。

日記などを覗いてみると、「Wizliの交流会で出会った人脈から上場企業社長
との商談が実現しました!」とか「ハイクラスの方々が集まっているだけ
あって、通常のSNSと日記の雰囲気も違いますよね。仕事の相談などを書くと、
皆さんから的確なアドバイスをいただけるのがうれしいです!」などさすが
ビジネスに精通した参加者が多いだけあってWizliの強みを把握して有効に
活用しているようです。

WizliはWeb2.0のすごさを実感できるサービスで、しかも無料で利用できると
ころが素晴らしいと思います。興味のある方は完全紹介制に移行する前に登録
してはいかがでしょうか?

↓25日まではこちらから簡単に登録できます。
http://www.mbajp.org/i/s/w1.html


それでは今回もビジプロ通信張り切ってお届けします!


======================================================================
【最新の経営管理ノウハウを学びたい方必見!】

どんな環境においても強い収益力を誇る強い企業体質にするためには経営管理
体制を強化する必要があります。7月のMBA講座では最新の経営管理ノウハウを
学んで、高い成長性、高い収益力を強化するスキルを身につけていただきます。
今なら特別割引にて受講いただけますのでご興味のある方はお早めに
お申し込み下さい!

『できる!MBAベーシック講座最新経営管理パック』
http://www.mbajp.org/i/s/w2.html

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.<音声版>1日3分MBA講座
2.MBA講座のお知らせ

+*----------------------------------------------------------------*+
*このメルマガは曜日によって下記の内容を配信しています。

(週初版)
『ビジネス輝きのひとこと』(ビジネス名言の紹介)and
『最強ビジネスパーソン本棚』(ビジネス書紹介)

(週末版)
『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』(MBA講座)or
『<音声版>1日3分MBA講座』(MBA講座)
======================================================================


それでは今回は音声版1日3分MBA講座をお届けします。


======================================================================

【1.<音声版>1日3分MBA講座】
 
第18回:プロダクトライフサイクル―衰退期の特徴とマーケティング戦略


■ 今回はプロダクトライフサイクルの最終回として衰退期の市場の特徴と
マーケティング戦略についてお届けします。

■ 製品も衰退期を迎えると、対象顧客のほとんどに製品が浸透して需要は
買い替えのみとなってしまいます。一方で衰退期までに参入した多くの企業が
存在するために、供給過剰の状態になって価格競争が激化していきます。
そして、価格が低下する影響を受けて売上、利益共に大幅に減少してきます。
今後新たな需要が見込めないために企業の投資意欲も減退するので、革新的な
技術を伴った新製品が発売されることもなく、企業にとっては市場リーダー
としてマーケットシェアを拡大するか、市場から撤退するかの判断を迫られる
ことになります。

■ この衰退期に企業が取るべき戦略にはいくつかありますが、今回は3つの
オプションを紹介していきましょう。

■ まず一つ目はリーダーシップ戦略。衰退期までには市場はある程度にまで
拡大し、これまでに設備投資を行って大量生産によるコストを削減する体制が
整っていますから、マーケットシェアさえ確保していれば既存の設備で十分
収益の上げられるビジネスを展開することが可能です。このリーダーシップ
戦略の下では、他社が業界から撤退せざるを得ない状況をつくりあげたり、
新たに市場に参入するための条件を引き上げたりする必要があります。
たとえば、市場リーダーが率先して価格競争を仕掛けて価格を引き下げ、
下位企業の利益の出ない水準で市場からの撤退を促すことによって、更に
競合が少なくなり、マーケットシェアが向上した段階で価格を引き上げて
収益を確保する戦略も有効に機能します。

■ 二つ目の戦略オプションは収穫戦略です。収穫戦略では長期間にわたって
段階的に撤退を計画し、最大限の収益を確保することを目的とします。収益
できる限り確保するために『新規の設備投資を行わない』、『設備のメンテナ
ンス費用を抑える』、『大々的なプロモーションは実施しない』、『流通経路
は限定的にする』などの対策が講じられます。また、これらの対策に加えて
『製品モデルを減らす』、『コストのかかる小口の顧客は切り捨てる』、
『販売支援等のサービスを打ち切る』など販売業者や顧客に対して信頼を
損なう対策も含まれますので、企業にとってはリスクも高く、実際に収穫戦略
採用する際には細心の注意が必要です。

■ そして、3つ目の戦略オプションは早期撤退戦略です。製品が衰退期に
突入したと判断するや、損失を最小限に食い止めるために早期に市場から撤退
する戦略です。これまでに投資した設備が他の製品の生産に代用できる場合は
生産ラインの変更によって対応できますが、それ以外は事業を売却することに
なります。衰退期に事業を売却する際にはタイミングに注意を払わなければ
いけません。衰退期の見極めが早ければ早いほど高い価格で事業を売却でき
ますし、買い手も見つけやすいメリットがあります。

■ 以上が製品の衰退期の特徴と企業の取るべき戦略ですが、自社の置かれた
状況に合わせて最適の戦略を採用することにより、衰退期においても収益
上げ続けたり、最小限の損失で食い止めたりすることが可能になってきます。

+*----------------------------------------------------------------*+

今回のMBA講座はいかがだったでしょうか?

今回のMBA講座につきましては6/22に音声版として以下のサイトにアップ予定
です。プロダクトライフサイクルに関する以前の講座も提供していますので
まだお聴きになっていない方は是非ともご訪問下さい!

『1日3分MBA講座@MBA Radio Station』
http://www.mbasolution.com/blog/

======================================================================


それでは、最後にMBA Solution Business College 主催のMBA講座のお知らせ
です。


======================================================================
【2.MBA講座のお知らせ】

みなさんはブルーオーシャン戦略をご存知でしょうか?

世界的に著名なビジネススクールINSEADのキム教授が中心となって体系化され
た理論なのですが、これまでのビジネスの常識として考えられていた“競争に
勝つという戦略”から、“競争のない市場を開拓する”という、ある意味
パラダイムシフトを起こした最新の経営戦略。日本企業で言えばアスクルや
QBハウスなどがこの戦略を採用して競争ない市場を開拓したことは周知の
事実です。

この最新かつ最強の経営戦略を身につけるためのMBA講座が来月開催されます。

今回はグローバルな活躍を目指すビジネスパーソン向けに日本初となる日本語
と英語による講座の同日開催になりますのでご興味のある方は是非とも以下の
サイトをご訪問下さい。

<できる!MBAアドバンス講座ブルーオーシャン戦略(日本語版)>
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w3.html

<できる!MBAアドバンス講座ブルーオーシャン戦略(英語版)>
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w4.html


【その他の開催予定のMBA講座】

<できる!MBAベーシック講座経営戦略パック>
開講日程: 2007年7月8日(日) PM 1:20~PM 4:40
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w5.html
↑定員を大幅に超えてしまったので、急遽増員しました!


<できる!MBAベーシック講座バランス・スコアカード>
開講日程: 2007年7月22日(日) PM 1:10~PM 2:40
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w6.html
↑募集開始!先着10名様に限りお得な受講料で受けられます。


<できる!MBAベーシック講座アクティビティ・ベースト・マネジメント>
開講日程: 2007年7月22日(日) PM 3:00~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w7.html
↑募集開始!先着10名様に限りお得な受講料で受けられます。


+*----------------------------------------------------------------*+

メルマガ作者の書籍でもわかりやすくMBA理論が学べますので、
よろしかったらどうぞ!

↓MBA流の戦略的フレームワークを使って確実に目標を達成したい方はこちら
「トップMBA直伝!7日でできる目標達成」
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html

↓ファイナンスの基本を楽しく学びたい方はこちら
「ファイナンスがスラスラわかる本」
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html


======================================================================

【編集後記】

今週の火曜日は先日ご紹介した「経営戦略立案シナリオ」
http://www.mbajp.org/i/s/w0.html)などの5冊の著書でもお馴染みの
佐藤義典さんと麹町でランチをご一緒させていただきました。普段はテキトー
なものを食べる私ですが、この日は佐藤さんが麹町にある隠れ家的なフランス
料理店を予約されていました。(佐藤さんと食事をするといつもグルメな
レストランをご紹介いただけます。)

私はもちろん知らなかったのですが、有名店なのか続々お客が入ってきて、
遂には満席に・・・

価格はもちろんそれなりに高いのですが、それに見合った上品な料理の数々。
久々かしこまった料理を堪能することができました。(^^)

ただ、残念なのは、料理を写真に撮っておかなかったこと。セレブ社長の
ようにランチの写真をブログにアップすればよかったなと食べてから気付いて
も後の祭り・・・(笑)


それでは東京では梅雨入りしたというのに真夏のような天気が続いていますが、
体調を崩すことのないよう、みなさんお気を付け下さいね!


======================================================================
【著作権・サイトなどでの引用について】

このメルマガの著作権はMBA Solution, Inc.に帰属します。本内容を無断で
転載することを堅く禁じます。ただ、引用いただくことは問題ございません
ので、必ず引用先として『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』
としていただき、下記サイトにリンクをお貼り下さい。
http://www.mbasolution.com/magtop.htm
(引用時はご報告いただけると更に嬉しいです!(^^))

======================================================================

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
いつもお読みいただき本当に感謝してます。
今回の内容が少しでもあなたのお役に立っていれば幸いに思います。

それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

発行責任者: 安部 徹也

発行元:MBA Solution, Inc.
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

======================================================================

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,006コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP