スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

海外出向者の給与・社会保険の取扱いについて

著者 昼行燈 さん

最終更新日:2019年05月31日 09:49

以下について宜しくお願いします。
【前提条件】
①日本在籍者(独身・扶養無)が中国上海の現地法人出向の場合の各種手続きに関してのご相談。なお、現地法人は、日本の企業の100%独資企業
出向に際しては、日本に於いては非居住者扱い
出向者の出向先での身分は「高級管理職」
1.【給与】についてのご相談
ⅰ)海外出向者(中国上海)の給与総額(国内給与・国外給与・各種手当等の和)は、日本在籍時を「1」とした場合、一般的にどの程度でしょうか?
ⅱ)海外出向者の給与の一部を出向先の企業負担とした場合、出向元企業(日本)、出向先企業(中国上海)の負担割合はどの程度が一般的でしょうか?
2.【所得税】についてのご相談
ⅰ)日本在籍時での所得税負担額を「1」とした場合、中国に於ける所得税負担は「1+α」になるかと思いますが、「+α」の部分は他企業ではどのような取扱いをされているのが一般的でしょうか?
3.【社会保険】についてのご相談
ⅰ)社会保険料は、出向元企業が支払った給与額に基づいて給付額が決定されるかと思いますが、仮に厚生年金の場合、将来の年金支給額にも影響するかと思います。どのような取扱いをされる企業が多いでしょうか?
ⅱ)万が一、海外出向者が海外出向の身分で何かしらの理由により退職となった場合の失業保険についての計算は、あくまで、出向元企業が支払っていた給与ベースで計算されるという解釈でしょうか?

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP