スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

相互信頼のための唯一の道

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人
 
提供:大林税務会計事務所 http://zeimu110.com

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
ドラッカーに学ぶ大林 茂樹です。

ドラッカーの名言から,成果をあげる人・あげない人の違いを探ります!
現代社会最高の哲人の言葉で,成果をあげる習慣を身につけましょう!

「情報型組織においては,あらゆる者が,上司と同僚に対し情報を与え,
教育する責任を負う。そして全員が自らを理解してもらう責任を負う。
そのためには,自らが負うべき責任と成果についての責任を考え抜き,
書きとめなければならない。そしてそれらのことが,上,下,横の人た
ちに理解されるようにしなければならない。これこそが,相互信頼のた
めの唯一の道である。」
非営利組織の経営P130

言葉は,もともと身近に迫った危機を仲間に知らせるために発達した
といわれています。

身近に迫った危機を仲間に知らせ,仲間はそれを一方的に信頼して逃走
するという双方向性のない情報伝達がそもそもの始まりという訳ですね。

やがて,人間が知恵づいてくるとデマやウソをついて騙す者が現れ,
われわれは,ウソを見破る手段として情報源が信頼できる人物かどうか
を重視するようになったといわれています。

信頼できる人物かどうかを判断するのは,その人の日頃の行いという
ことになるのですけれども,その人物の行動を子供の頃から知っている
人に聞くのが一番です。

いわゆる長老といわれる人ですね。
困ったときは長老に聞くのが一番というわけです。
これが,中央集権制のルーツといわれています。

時代が下っていくに連れて,中央集権制は強化され,やがてボスのいう
ことは絶対服従という世界になっていきました。

われわれの人類の歴史は,具体的な指示命令は常にトップダウン方式で
行われていたわけです。

もともとトップダウン方式は,困ったときは長老に聞くという世界から
始まったものです。
つまり,長老の経験を買っていたわけですね。

経験の浅いものは黙って聞いていた方が,円滑に物事を運ぶことが出来た
わけです。

しかも,クレーン車もブルドーザーもない時代は,人間が機械の代わりに
手足を動かす必要がありました。

こういう仕事の仕方だと,双方向性のあるコミュニケーションよりも
アメとムチで奴隷のように働かせたほうが良かったのかも知れません。

ところがです。
現代では,経験に重点をおいた仕事の仕方から,情報に重点をおいた
仕事の仕方に変わろうとしています。

経験に重点をおいた仕事だと部下は上司より経験がありません。
しかも,経験というのは過去の蓄積です。
部下が上司に意見するのは原則ありえない世界だったわけです。


ところが,経験ではなく,情報に重点をおいた仕事だと情報は過去の蓄積
とは限りません。
情報は,多様化しており,陳腐化も早い。

上司よりも部下のほうが情報をもっている場合が出てくるわけですね。
それゆえに,部下は上司の命令に絶対服従する世界では,部下が持って
いる情報が日の目を見ない可能性が高くなり,やがて競争力を失ってい
く可能性を秘めているわけです。

ところが,このような仕事の仕方は,われわれの多くにとって,なじみがな
いものです。

学校にしろ,部活にしろ,われわれが経験してきた組織は,経験がものをいった
ので,ハッキリとした上下関係があり,ほぼ一方通行の関係でした。

このような一方通行の世界に長い間,われわれは慣らされてきたわけです。
急に変えろといわれても,そう簡単に出来るわけではありません。
意識をしなければ,変えることが出来ません。

意識をするための方法として有効なのは,書きとめるということです。
書きとめたものを何度も見返すことによって克服していくということですね。

「自らが負うべき責任と成果についての責任を考え抜き,書きとめなけ
ればならない。」といっている箇所は,書きとめることによって,いま
まで経験してきたことを超えるということでしょうね。

おそらく,経験に重点をおいた仕事では,時代の流れにますますついていけ
なくなるでしょうね。
業績の差が,案外こんなところにあらわれるということです。

さて,あなたの仕事は経験がものをいう仕事でしょうか?
それとも,情報がものをいう仕事でしょうか?

情報がものをいう仕事であれば,書きとめているでしょうか?
いま一度考えてみる必要がありそうですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカー名著集のお買い求めは,こちらです!
http://ow.ly/2UDs1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆編集後記☆
川越氷川神社で,縁むすび風鈴が8月31日まで行われています。
細かいことを説明するよりも,こちらをご覧ください。
http://ow.ly/PsX9l

絵馬の代わりに風鈴の短冊に願い事を書くというイメージですね。
縁結びの神様だけあって,婚活中の方が多かったです。

境内には天の川のプロジェクション・マッピングもあって幻想的でした。
http://ow.ly/PsXrh




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ紹介やPRをしたい方は下記より承ります。(審査あり)
http://wp.me/P2JWBR-22

まぐまぐ殿堂入り「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人」
バックナンバーは下記のページですべて読むことができます。
http://archive.mag2.com/0000251320/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○facebook版「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人!」
皆さまのお越しをお待ちしております!
http://www.facebook.com/Druckerian

○スゴワザ『会社,お店』人気ランキング5か月連続一位を獲得!
「業績をV字回復させる7つのヒント」
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/32213

○ビジネスストアBisco売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド(DVD教材)

もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?(DVD教材)
http://www.bisco24.com/products/detail2072.html

税務調査で負のスパイラルに陥らないためのノウハウ(DVD教材)
http://www.bisco24.com/products/detail3142.html

○人気ランキング第一位を獲得した無料レポートがココに集結!

『なぜ黒字倒産が起きるのか?』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/25636/
『なぜコストダウンが上手くいかないのか?』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/26782/

『税務調査でポロっと言ってしまう悪魔のフレーズ』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/14339/

○朝日,読売,毎日の3大新聞が取材!「マネジメントのビックリ箱」
http://blog.livedoor.jp/ohbayashiblog/

○ほぼ毎日何かしらつぶやいています!
http://twitter.com/zeimu110

○何か,文句を言いたい人はこちらにコメント!
http://bit.ly/zeimu110inq

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅を西向けば税務の110番はこちらです!!!!
http://zeimu110.com

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

まぐまぐ殿堂入り「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人」
発行者:税務の110番! 税理士 大林 茂樹(ドラッカー学会会員)
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-4-38

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
http://wp.me/P2JWBR-22

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在18,986コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP