スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

会社はガンバリズムを持った凡才が担っている!

【はじめに】

一人の天才よりも10人の凡才のほうが大きな力を発揮することができる。

つまり天才と言えどもやる気に満ちている10人の凡才には勝てないと言うことだ。

将棋では「歩」の使い方が勝負を決めると聞いたことがある。

==================================================

【本文】

■会社はガンバリズムを持った凡才が担っている!■

大リーガーのオオタニさんは怪我を克服して今シーズンは打者に専念して実力を発揮している。

来シーズンは打ってよし、投げてよしの二刀流が見られることだろう。

子供のころからピッチャーで四番打者だったと言うからまさに稀有な天才だ。

だが、オオタニさんのような事例は稀有で、あのベーブルース以来らしい。

会社でもオオタニさんのような社員が時々出現することがある。

でも一人の天才よりも10人の凡才のほうが力を発揮することが多い。

よく教育訓練されてやる気に満ちた凡才であることが前提になる。

スポーツの世界でも誰が見ても圧倒的に強いと思われていたチームが伏兵のチームに負けてしまう例は結構多いが、それと共通している。

日本電産の永守会長は「弊社では採用試験で学力テストをしたことはただの一度もない」と語っておられたが、ガンバリズムを持った凡才が会社を担うと信じているのだろう。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,359コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP