スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

組織の長にとって問題解決力は必須能力です!

【問題解決能力】

不祥事を起こした組織の責任者が渋々会見に応じ、席上、「私の判断は正しかった。特に問題はなかった」と言うのにはあきれる。

事実、親の虐待に耐えかねて「施設に入りたい」と懇願する児童の願いを無視した児童相談所の所長は無慈悲すぎる。

=================================================

【本文】

■組織の長にとって問題解決力は必須能力です!■

不祥事を起こした組織の責任者が渋々会見に応じる。

仕方なく謝罪の言葉を口にするが、心底お詫びしているとは思えないような例は多い。

中には居直りと取れる会見もあって、驚かされる。

親の虐待に耐えかねて「施設に入りたい」と懇願する児童を無視したため、その児童は自殺に追い込まれる例が時々発生する。

児童相談所の某所長は「緊急性はなく、判断は正しかった」と居直った。


組織の長たるものは、規定によってそれなりの権限を与えられている。

権限を行使することから逃避し、責任を果たそうともしない。

前述のような例は、「ただいるだけの所長」と言われても致し方なく、まるで月給泥棒だ。

いかなる組織においても問題解決能力のない人間を組織の長に任じてはならない。


         = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,940コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP