• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

建設業者なら建設業許可を考えてみよう

建設業に従事していれば、その事業規模の拡大について考えることと思います。
その中で「500万円以上の工事」が、一つの基準となります。

500万円以上の工事を受注するには、建設業許可が必要です。
つまり、500万円以上の工事を継続的に受注して事業規模を拡大しようとするならば、建設業許可の取得が必須となります。
https://fukuoka-kensetsugyo.com/k1-1/

建設業許可の取得の申請先は、都道府県知事か国土交通大臣となります。
所定の書類及び添付書類一式を提出し、その際は一定の手数料を支払います。

手続は非常に煩雑で、このコラムでも少しづつ説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,635コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP