• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップは「共通の価値観」を持つように導くこと!

【教訓】

思想・信条や価値観・人生観の異なる人たちが集まっている組織のリーダーは、全員を指揮・統率するのは本当に骨が折れることと思う。

O製薬のトップは、「価値観の違う人はその組織にはいないほうがいいでしょう」と暗に排除をほのめかしていた。

======================================

【本文】

■トップは「共通の価値観」を持つように導くこと!■

ヘアウエーがこんなにも広いのになぜかボールは左にそれたり、右にそれる。

我流でプレーしているアマチュアゴルファーの最大の悩みだ。

同士が集まって結成したはずの政党なのに、何を決めるにも意見が合わないから紛糾ばかりして、最後は一匹狼になる政治屋もいる。

会社でも社長派や専務派などいくつかの派閥に分かれて内紛を繰り返している会社があるが、そのような会社は大概業績が悪い。


社長は、社員に常に「同一の危機感」を持つように訴え、「共通の価値観」を持って仕事をするように導かなくてはならない。

この二つで全社員が意思統一されていれば、不祥事は起きないだろう。

コンプライアンスもうまくいくから不祥事も起きにくい。

「黙ってオレについて来い」などと言わなくともみんな付いてきてくれるものだ。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,737コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP