相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

証券の相続評価

著者 KURO4426 さん

最終更新日:2021年06月24日 18:30

削除されました

スポンサーリンク

Re: 証券の相続評価

著者安芸ノ国さん

2021年06月24日 15:12

こんにちは。

亡くなられた方(被相続人)が取引差荒れてます金融機関にお問い合わせになれば、死亡日、当日が休日の場合は、その前の営業日の為替レートを基準として求めます。
取引金融機関によっては、相続等に関する手続きが発生しますから、死亡者、その家族の方戸籍謄本、住民票 印鑑証明など必要となることがあります。

«外貨建て資産評価方法»
外貨建て資産の評価は、被相続人が亡くなった日が基準となります。
ただし、相続発生日が祝祭日などで取引レートが公表されていない場合には、相続発生日の「前」の相場の中で相続発生日に最も近い日が基準日になります。

為替レートのついても。TTS TTBによる計算で評価の有利な方が取れます。
参考となるHpがあります。
公開日 : 2020年12月29日
外貨預金相続税評価額はいくら?計算方法から相続税申告まで!
https://minatosc.com/column/6446

Re: 証券の相続評価

著者KURO4426さん

2021年06月24日 16:27

> こんにちは。
>
> 亡くなられた方(被相続人)が取引差荒れてます金融機関にお問い合わせになれば、死亡日、当日が休日の場合は、その前の営業日の為替レートを基準として求めます。
> 取引金融機関によっては、相続等に関する手続きが発生しますから、死亡者、その家族の方戸籍謄本、住民票 印鑑証明など必要となることがあります。
>
> «外貨建て資産評価方法»
> 外貨建て資産の評価は、被相続人が亡くなった日が基準となります。
> ただし、相続発生日が祝祭日などで取引レートが公表されていない場合には、相続発生日の「前」の相場の中で相続発生日に最も近い日が基準日になります。
>
> 為替レートのついても。TTS TTBによる計算で評価の有利な方が取れます。
> 参考となるHpがあります。
> 公開日 : 2020年12月29日
> 外貨預金相続税評価額はいくら?計算方法から相続税申告まで!
> https://minatosc.com/column/6446

ありがとうございます
頑張ってみます

Re: 証券の相続評価

著者安芸ノ国さん

2021年06月24日 16:54

> > こんにちは。
> >
> > 亡くなられた方(被相続人)が取引差荒れてます金融機関にお問い合わせになれば、死亡日、当日が休日の場合は、その前の営業日の為替レートを基準として求めます。
> > 取引金融機関によっては、相続等に関する手続きが発生しますから、死亡者、その家族の方戸籍謄本、住民票 印鑑証明など必要となることがあります。
> >
> > «外貨建て資産評価方法»
> > 外貨建て資産の評価は、被相続人が亡くなった日が基準となります。
> > ただし、相続発生日が祝祭日などで取引レートが公表されていない場合には、相続発生日の「前」の相場の中で相続発生日に最も近い日が基準日になります。
> >
> > 為替レートのついても。TTS TTBによる計算で評価の有利な方が取れます。
> > 参考となるHpがあります。
> > 公開日 : 2020年12月29日
> > 外貨預金相続税評価額はいくら?計算方法から相続税申告まで!
> > https://minatosc.com/column/6446
>
> ありがとうございます
> 頑張ってみます


追伸

ご自身でやるとなると大変です。
亡くなられたが取引されていた金融機関先にお問い合わせになり、必要とする証明類をお聞きになる方が賢明です。
相続に関係する人など多数でスト時間がかかります。
その際、相続等に関しては、家族間でトラブることもありますから、金融関係先に、ファイナンシャルプランナー、税理士の方などおられれば相談窓口にしておいた方が賢明でしょう。
弁護士は、手数料;報酬請求などからみます。(元金融マンです)

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP