相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

役務の提供についての契約書の印紙税について

著者 みーさんしゃいん さん

最終更新日:2022年03月29日 14:31

以下ご教示ねがいます。
弊社は子会社ですが、親会社が支払っている電力量・水道料・通信費
産業医費用健康診断・親会社総務部門労務費・緑化等々の用益を毎月親会社に支払う旨の契約書を1年に一度取り交わします。金額は人員比で各子会社に割当ます。
この契約書について今まで非課税で取り交わしておりますが、課税文書なのか疑問に思うようになりました。
ネット等で調べた物のこれといった回答がありません。
ご教示頂ければと思います。

スポンサーリンク

Re: 役務の提供についての契約書の印紙税について

著者boobyさん

2022年03月30日 14:52

> 以下ご教示ねがいます。
> 弊社は子会社ですが、親会社が支払っている電力量・水道料・通信費
> 産業医費用健康診断・親会社総務部門労務費・緑化等々の用益を毎月親会社に支払う旨の契約書を1年に一度取り交わします。金額は人員比で各子会社に割当ます。
> この契約書について今まで非課税で取り交わしておりますが、課税文書なのか疑問に思うようになりました。
> ネット等で調べた物のこれといった回答がありません。
> ご教示頂ければと思います。

わかっている範囲だけですので、不完全な回答となります。ご了承ください。

水道光熱費の案分負担は実費精算になるので非課税です。親会社の総務労務費は課税になると思います。ここは役務の提供(請負契約)になるためです。他の費用に関しては負担割合もしくは業務内容によって変わると思います。実費精算か、親会社からの役務提供になるかこの文からはわからないからです。詳細は税法に詳しい方にお聞きください。

ここからは完全な私見ですが、契約書を1部にまとめず、実費精算の部分、役務負担の部分に分けて2部にした方が後々問題になりにくいと思います。ご参考まで。

Re: 役務の提供についての契約書の印紙税について

著者みーさんしゃいんさん

2022年03月30日 14:57

> > 以下ご教示ねがいます。
> > 弊社は子会社ですが、親会社が支払っている電力量・水道料・通信費
> > 産業医費用健康診断・親会社総務部門労務費・緑化等々の用益を毎月親会社に支払う旨の契約書を1年に一度取り交わします。金額は人員比で各子会社に割当ます。
> > この契約書について今まで非課税で取り交わしておりますが、課税文書なのか疑問に思うようになりました。
> > ネット等で調べた物のこれといった回答がありません。
> > ご教示頂ければと思います。
>
> わかっている範囲だけですので、不完全な回答となります。ご了承ください。
>
> 水道光熱費の案分負担は実費精算になるので非課税です。親会社の総務労務費は課税になると思います。ここは役務の提供(請負契約)になるためです。他の費用に関しては負担割合もしくは業務内容によって変わると思います。実費精算か、親会社からの役務提供になるかこの文からはわからないからです。詳細は税法に詳しい方にお聞きください。
>
> ここからは完全な私見ですが、契約書を1部にまとめず、実費精算の部分、役務負担の部分に分けて2部にした方が後々問題になりにくいと思います。ご参考まで。

ご教示頂きましてありがとうございます。

Re: 役務の提供についての契約書の印紙税について

著者タイチローさん

2022年03月30日 20:47

印紙税については、契約の実態ではなく、契約書に書かれている内容により判定されます。完全な書面主義です。そして、それを判断するのは税務当局です。不明な文書については、最寄りの管轄税務署に文書コピーを持参して問い合わせてみるのも良いと思います。

> 以下ご教示ねがいます。
> 弊社は子会社ですが、親会社が支払っている電力量・水道料・通信費
> 産業医費用健康診断・親会社総務部門労務費・緑化等々の用益を毎月親会社に支払う旨の契約書を1年に一度取り交わします。金額は人員比で各子会社に割当ます。
> この契約書について今まで非課税で取り交わしておりますが、課税文書なのか疑問に思うようになりました。
> ネット等で調べた物のこれといった回答がありません。
> ご教示頂ければと思います。

Re: 役務の提供についての契約書の印紙税について

著者みーさんしゃいんさん

2022年03月31日 08:19

> 印紙税については、契約の実態ではなく、契約書に書かれている内容により判定されます。完全な書面主義です。そして、それを判断するのは税務当局です。不明な文書については、最寄りの管轄税務署に文書コピーを持参して問い合わせてみるのも良いと思います。
>
> > 以下ご教示ねがいます。
> > 弊社は子会社ですが、親会社が支払っている電力量・水道料・通信費
> > 産業医費用健康診断・親会社総務部門労務費・緑化等々の用益を毎月親会社に支払う旨の契約書を1年に一度取り交わします。金額は人員比で各子会社に割当ます。
> > この契約書について今まで非課税で取り交わしておりますが、課税文書なのか疑問に思うようになりました。
> > ネット等で調べた物のこれといった回答がありません。
> > ご教示頂ければと思います。

ご教示いただきましてありがとうございます。
親会社側に確認した所、以前国税局の監査が入った際に非課税と回答を受けていたそうです。ありがとうございました

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP