• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

売上増だけど…幸福ですか? ~ヒトと機械の共存に向けて~

総務の森』コラムをご覧のみなさま


こんにちは! 合同会社5W1Hの高野潤一郎と申します。

プロフィールとバックナンバーは、こちらからご覧いただけます。
http://www.soumunomori.com/profile/uid-97755/


本コラムでは、弊社Facebookページに公開した記事(2016年11月6
日投稿)の一部を改変してシェア差し上げます。 今回のタイトル
に興味をお持ちいただけた方は、是非、お役立てください。

<以下、抜粋記事となります。その旨、予めご了承くださいませ。
 なお、システム上、本コラムでご紹介できない『画像』などを含
 めた『全文』は、後述のリンク先より、無料で、何の登録手続き
 もなく、ご覧いただけますので、ご安心ください。>


============================================================

■売上増だけど…幸福ですか? ~ヒトと機械の共存に向けて~

<ハリケーンが近づいてるので、ポップタルトが売れるぞ!>

2004年、世界最大のスーパーマーケット・チェーンとして有名
なウォルマート(Wal-Mart Stores, Inc.)は、自社の小売取引デ
ータベースを検索・分析し、ハリケーンが来る前にお客様が実際に
購入したものを明らかにしました。

すると、懐中電灯やボトルに入った水など、事前に想定されたもの
の他に、「ストロベリー・ポップタルト」(※1)があり、これが
通常よりも【約7倍売れている】ことがわかりました。

そこで、ハリケーンの予想進路にある店舗では、ハリケーン対策用
品コーナーにポップタルトを大量に陳列し、売り上げの増大に繋げ
ました。

これは、「なぜなのか(Why)は明確にわかっていない」けれど、
「ハリケーンが近づくと、ポップタルトが売れる確率が高い」とい
う「相関関係」(≠因果関係)を明らかにし、売上向上に繋げた
「ビッグ・データ解析」の例として知られています。

これは、「売上を高める」という目標を、人工知能(AI)に与え
れば、「どういうタイミングで、誰が、何をすればよいか?」につ
いての示唆を与えてくれるようになってきているということです
(※2)。


▼とにかく言われた通りに動けば、業績上がる→幸せですか?▼

合同会社5W1Hでは、「存在意義・ミッション」として、

・「自律共栄の納得人世」の実現に貢献すること
…「納得」できるように、物事を主体的に変えていく力を持った人・
組織を増やすこと

を定めています。

これは、「外部環境や現状がどうであれ、大切だと思えるものを実
際に大切にし、望ましい方向に進んでいけそうだと思える物事に取
り組んでいるときには、充実感や幸福感を味わうことができる」と
感じた、個人的な体験を基にして定めた内容です。

「この取り組みには、こういう意味がある!」「自分の強みを活か
すことによって、利己と利他の両方につながる貢献ができている!」
…という「Why」(理由や因果関係)が把握できていればこそ、
「自分の言動に一貫性」が保てますし、「試行錯誤しつつも前進す
る勇氣」を持って、「新たな可能性に挑戦し続ける」ことができる!
と考えているということです。


▼「自販機の仕組み」は知らなくても良いかもしれないけれど…▼

最初の話に戻りましょう。

「なぜか(Why)は明確にわからなくても、ハリケーンが近づい
てきたら、ポップタルトを大量に並べろ!」というのは、「売上を
高める」という「目標設定」に対する解となっています。

何だかわからなくても、機械の指示通りに動けば、業績が上がると
いうわけです。 AIの利用が普及するにつれ、今後こうした話は
絶対に増えるでしょう。

そこで、私は改めて問いたいのです。 「Whyについて理解をし
ないまま、機械の指示に従うだけの働き方・生き方で幸せですか?」
と。

私は、「好奇心を満たす」という形で「欲求を充足させる」のは楽
しいことも多いでしょうが、何でもかんでも、Whyを知る必要は
ないとも思っています。

例えば、「自動販売機の仕組みを理解しないと、自動販売機を使っ
てはいけない」と言われたら、とても不便で、幸福感は味わえませ
ん。

しかし、「働き方」や「生き方」をはじめ、「自分(たち)が大切
だと思う物事」については、「Why」(理由や因果関係)を把握
して、感情的にも「納得」しておくことは、幸せな人生を送るため
に不可欠なのではないでしょうか?

あなたは、何にこだわって、主体的に取り組むことを楽しめるので
しょう? どういう種類の不確実さならウェルカム!ですか?

AIなどの「機械」は、「目的、課題、目標の設定」ができません。

私たち「ヒト」は、「何を大切と見なすか」を選び、自分(たち)
の価値観に沿って「納得」できる「目的、課題、目標の設定」をす
ることが可能です。

このように状況を捉え、「納得人世」を掲げ、機械と共存していく
ために重要な「課題設定」部分に焦点を当てた「協創対話」を広め
たい!というのが、弊社のアプローチなのです。

今回の話、あなたにはどのように受け止めていただけたでしょうか?

もし、こういった考え方に則った思考法やコミュニケーション法に
ついて興味をお持ちでしたら、下記のような機会をご活用ください♪

------------------------------------------------------------
合同会社5W1H流コーチング学習プログラム
 ~適切な課題設定と視点変更を重視する「協創対話」を学ぶ~

 詳細はこちら→ http://www.5w1h.co.jp/training/i/clp.html
 からご確認いただけます。
------------------------------------------------------------

■■「企業研修」の実施・導入をご検討されている方へ■■
「人財育成体系の策定」や、次期の「研修体系づくり」などに興味
をお持ちの方には、「御社の課題の明確化」などに役立つ「無料個
別相談」(1社様2時間まで)を受け付けております。 無料個別
相談を希望される方は、
こちら https://www.5w1h.co.jp/all2/form.html から、お氣軽に
お問い合わせください。

※1 ストロベリー・ポップタルト
タルト生地にジャムが挟んであって、調理や冷凍が不要で、食器無
しで食べられる、米国で定番のお菓子・子供用朝食のイチゴ味版。

※2 AIブームは、「厳密論理の徹底の追求」に始まり、「ヒト
の曖昧な知識と厳密論理の矛盾」での挫折を経て、「大体合ってい
れば良いだろう」という「ビッグ・データの統計処理&深層学習
(ディープ・ラーニング)」が特徴のステージに入っていると言わ
れています。 上述の内容に絡んだ話は増えてきていますし、現在
進行形の実験もいろいろあるようですので、興味をお持ちの方は調
べてみてください。

(後略)

============================================================

冒頭でご案内差し上げましたように、本記事の『全文』は、下記
よりご覧いただけます。上記抜粋記事をご覧になった上で、詳細
についてお知りになりたい方は、是非ご活用くださいませ。

●弊社Facebookページ投稿記事(2016年11月6日投稿)
 売上増だけど…幸福ですか? ~ヒトと機械の共存に向けて~
 → http://ow.ly/pmzW305V0oj


以上、何か少しでも、『総務の森』コラムをご覧のみなさまのお役
に立てることがあれば幸いです。

お忙しいところ、目を通していただき、ありがとうございました!

               高野潤一郎@合同会社5W1H

P.S.1
締め切り&開催間近のイベントをお見逃しなく!

●11月13日(日)【 読書会 】教養醸成の会
http://www.5w1h.co.jp/learning/CGG.html
11月テキストは「発展する地域 衰退する地域: 地域が自立する
ための経済学」です。5回、10回の『セット割引』もあります。
単発参加が可能ですので、お氣軽にご参加ください♪

●11月16日(水)ほか
「英語動画×質問」学習会
http://www.5w1h.co.jp/learning/QELS.html
実務に役立つ「人や組織の学習と変化」について「英語動画→対話」
で学び、「英語力と質問力」を高める。単発参加可能。

●11月19日(土)~11月20日(日)
 12月3日(土)~4日(日)
『フレームワーク質問力(R)』
http://www.5w1h.co.jp/training/i/im.html
一生役立つ『質問力』を身に付け、
『クリエイティブ&粘り強い』人財として、求められ続けよう!

●1月9日(月・祝)
【目標設定セミナー】舵取りコミットメント
http://www.5w1h.co.jp/training/i/i-commit.html

●『質問・支援型マネジメントの基礎』研修
http://www.5w1h.co.jp/training/o/qsm.html
~VUCAな時代に合った、ダイナミックで効果的なマネジメント
方法を学ぶ~

その他イベントの日程確認は、
こちら→ http://www.5w1h.co.jp/event.html からどうぞ♪

●『ペア割』…仕事仲間やお得意様、お友達やお知り合いなどとご
一緒に、おトクに参加できます!
http://www.5w1h.co.jp/pair.html

※もし、内容に関心をお持ちのグループ(組織、部署、自主勉強会
ほか)があるようでしたら、人数等に応じて、出張開催も可能です
ので、こちら→ https://www.5w1h.co.jp/all/form.html からお氣
軽にご相談ください。

図解の多用・挑発的な質問による協創などの特長を持つコーチング
の企業研修への導入を検討されている方、学ぶのではなく自分/組
織でコーチングを活用することを検討されている方は、下記ページ
で、より詳細な内容について確認なさってみてください♪

●企業向けのコーチング研修
http://www.5w1h.co.jp/training/o/clp.html
…一度にすべてではなく、まずは、『ソリューション提案能力の向
上』や『人財育成』、『ダイバーシティ・マネジメント』などの効
果が見込める『協創対話』の基礎を成す、『フレームワーク質問力』
研修だけの導入といった形でもご利用可能です。 内容のカスタマ
イズ(例文の入れ替え、演習の工夫、分割実施、フォローアップの
やり方ほか)などについても、お氣軽にご相談ください。

●エグゼクティブ・コーチング
http://www.5w1h.co.jp/coaching/executive.html

●パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)
http://www.5w1h.co.jp/coaching/life.html

P.S.2
もし『図表』を用いた解説も多い弊社発信情報にご興味をお持ち
いただけたようでしたら、下記もご覧になってみてください。

●無料ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
 http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html
 (バックナンバーもご覧いただけます♪)

合同会社5W1H の『公式 Facebookページ』
 http://www.facebook.com/5W1H.LLC
 (Facebookのアカウントなしで読める公開記事や
  『期間限定公開のレポート』などが入手可能です♪)

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


『持続的な自己刷新で、ユニークに生き抜こう!』

 ~「クリエイティブで粘り強い」人財・組織の育成を支援~

          合同会社5W1H 代表
          高野 潤一郎 [ 博士(先端科学技術) ]

 ●ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
  "Get Insightful Ideas!" at
  http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html

 合同会社5W1Hウェブサイト http://www.5W1H.co.jp/
 Facebookページ http://www.facebook.com/5W1H.LLC
 Google+ページ https://plus.google.com/+5W1HcoJP-Quest
 今後のイベント一覧 http://www.5w1h.co.jp/event.html

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,149コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP